2013年3月 7日 (木)

小誌片手に、コーヒーを飲みにNYへ。

私ごとですが、えいやっ、と休暇申請をして旅に出ました。
行先は初めてのニューヨーク。ワールドトピックスの担当なのに未訪はまずいだろうと、満を持しての渡航です。滞在時間は88時間。観光の合間を縫って、答え合わせのように取材先を回ります。

・ まずは最新号『料理通信』4月号でご紹介している、ブルックリンはウイリアムズバーグにある「ブルックリン・キッチン」へ。おお、カラフルなウシ君が迎えてくれるー(記事の通りだ!)。

Img_2963
店へ一歩足を踏み入れると、あれやこれやと買いたいものだらけで、一気にテンションが上がります。ちなみに4月号の表紙の店「エコダヘム」の足立さんも、小誌のアメリカ特集(2011年10月号)をご覧になって、この店にも足を運ばれたそう。

・ コーヒーショップも外せません。まずはオシャレ系ホテルACE HOTELの1階にある「スタンプタウン」へ。ちなみにこの日はバリスタ全員が女性。彼女たちのオシャレなことといったら!

Img_2818_2
・ 2012年11月号でご紹介したブルックリンの「スウィートリーフ」は、マンハッタンのコーヒーショップよりも、広々とした空間で落ち着いた雰囲気。店の半分はシェアオフィスとして利用できるようになっていました。まさに“シェアする店”。

Img_2881
コーヒーは西海岸のロースターぞろい。お土産には「Ritual」と「Sightglass」を選びました。ちなみにRitualのパッケージはこんな感じ。ナチュラル系パッケージが多い中、ひときわ目立ちます。(あ、これは自分用で、会社には前述のスタンプタウンのルワンダを。飲んでね)

Img_2985

・ そしてタブレットラヴァーの聖地、チョコレート工房「マストブラザーズ」。店に足を踏み入れた瞬間、むせかえるようなカカオの香りに包まれます(うっとりしすぎて写真を撮っていません)。

情報には事欠かず、食材も時差なく日本に輸入されてくる昨今、現地に行かなくても気分だけは味わえます。だけど、やはりその土地に滞在することって大事だわと実感。おりしも来月号はパリ特集、今度はパリに行ってもいいですか? 編集長!

――なにはともあれ、マストブラザーズの動画で皆様には旅のおすそわけを。動画の見どころは、髭カバーを身に付けるところ。3分45秒ごろに注目!(ogura)

The Mast Brothers from The Scout on Vimeo.

2013年 3月 7日 コーヒー・カフェ | | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

公開が待ち遠しい!

映画『二郎は鮨の夢を見る』の日本での公開が始まりました。映像に音楽が重なると、無性に心が揺さぶられてしまいます。今日ご紹介する映像も、同じく。

『A Film About Coffee』――快調撮影中という噂は聞いていたのですが、こんな素敵な予告編が出来上がっていました。日本公開はいつなのか。上映が待ち遠しいです。

A Film About Coffee // OFFICIAL TEASER from brandon loper on Vimeo.

予告編にはおなじみのコーヒーショップがたくさん出てきます。ちなみに1軒目は、表参道の「OMOTESANDO KOFFEE」、ラストは下北沢「BEAR POND ESPRESSO」。皆さんは何軒のお店に気づきましたか? (ogura)

2013年 2月 13日 コーヒー・カフェ | | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

世界のミキちゃん。

『料理通信』2月号、「コーヒーとスイーツ」はもうご覧いただけましたでしょうか。
年末進行が遠い昔のことのように感じられますが、まだまだ絶賛発売中です。

その中から、今日は、コーヒーとスイーツの共通テーマ、「コンテスト」と「女子の活躍」について。

WBC=ワールドバリスタチャンピオンシップ、つまりバリスタの世界選手権で、2年連続日本代表として出場しているのが、「丸山珈琲」の鈴木樹(みき)さん。「ミキちゃん」と、つい呼んでしまいたくなるほど、かわいらしい女の子です。いや、“女性”と言った方がいいですね。

2012年のWBCでは、堂々の4位。でも皆さんには、WBCがどんな選手権なのか、あまり想像がつかないですよね。というわけで、今日はファイナルのミキちゃんのパフォーマンスをご紹介しましょう。

昨年秋にできた「丸山珈琲」尾山台店にほど近いセミナールームでは、不定期でフリーカッピングが行われています。鈴木さん、いや、ミキちゃんがレクチャーしてくれることもあるようなので、スケジュールをこまめにチェックしてみてください。

"Please enjoy!!"




>>>今回のおまけ動画:

北欧はオスロのロースター「Tim Wendelboe」から、チャンピオンシップを目指す、もう一人のTimこと、Tim VarneyのおちゃめなVimeoです。The Mentorとして登場するのは、今回、誌面でもご紹介したTim Wendelboe。彼については、また次回に。
おっと、そろそろ時間ですね。"Time!" (ogura)

The craft from Inkognito as on Vimeo.

2013年 1月 22日 コーヒー・カフェ | | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

スイーツもいいけど、コーヒーもね。

年末進行を無事終えました。「終わる気がしません!」という会話を、毎年と言っていいほど編集長としていますが、終わらない仕事はありません。ええ、終えましたとも。

来月は、スイーツ&コーヒーの特集です。
特集に突入する直前、南米出張の帰り、特集の下見と称してパリに降り、コーヒーを飲んできました。パリでもスタンド系カフェの潮流はあり…。
ここは北ホテルの近くの、とあるカフェ。とあるバリスタに教えていただいたお店です。

Paris1Paris2_2

「CAFE FILTER 3ユーロ」をオーダーしたところ、なんとエアロプレスで抽出してくれました。それにしても、この押し方はアクロバティックすぎるのではないか。
次号ではエアロプレスの使い方もご紹介しています。1月5日発売2月号をどうぞお楽しみに。

さて、今週末はクリスマス。
来月号では、この方↓にもご登場いただきました。詳しくは次回で。

皆さんよい週末を!(ogura)

2012年 12月 21日 コーヒー・カフェ | | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

コーヒー好きへのお土産は…

おいしいコーヒーを飲むとあの人の顔を思い出す

旅先には、おいしいモノがいろいろとありますが、やはりコーヒーは外せません。最近は“コーヒーを飲みに”その土地へ行くこともあり、周囲から驚かれることもしばしば。

とあるライターさんとは、旅先で買い求めたコーヒーをお土産にすることが、緩やかな約束に。夏にイタリアを訪れていた彼女からは、帰国後こんなパッケージのコーヒーをいただきました。

12032

そのお返しに、私は先日訪れたパリで、老舗コーヒーショップ「ヴェルレ」の冬ブレンドを。もちろん編集部にも。私がいる時に淹れてほしいなあ…。(ogura)

1203

2012年 12月 3日 コーヒー・カフェ | | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

コーヒーマニアのススメ

きっかけはこんなことから始まります。

Img_1580_2
みなさんは、コーヒー豆をどこで購入していますか? 決まったお店はありますか? 私はと言えば、気になるお店はもちろんのこと、地方に行ったら必ず自家焙煎店で豆を買い求めます。とあるライターさんとは、旅先で購入した豆をお土産にすることが、暗黙の約束に。

先日友人が、アメリカでコーヒー豆をたくさん買い求めてきました。ならばと、コーヒーの飲み比べ大会をすることに。でも、ただ飲むだけじゃあつまらない。淹れ方を変えてみたらどうだろうと、ケメックス(右)とエアロプレス(左)で淹れてみました。
豆の分量は付属のスプーンでざっくり、お湯の温度もざっくりでしたが、それでもはっきりとわかるほどの違いが!
Img_1632
皆さんがいつも飲んでいるコーヒーも、淹れ方を変えてみたら、いつもとは違う味が感じられるかも。そんな楽しみ方を知ってしまったら、あなたももう、コーヒーマニアの仲間入りです。Let's brew!!(ogura)

●ところで、エアロプレスってなんだ?

何度かTRIPPA通信でもご紹介している「AEROPRESS(エアロプレス)」。今、巷でも話題の道具なんですよ。メルボルンのカフェ「マーケットレーン」の動画で、淹れ方を観てみましょう。ちなみにコーヒーを挽いているグラインダーは、日本のメーカー、ポーレックスのもの。『料理通信』12月号でも、サイズ違いをご紹介しています。

The Aeropress, with Huw from Market Lane Coffee on Vimeo.

2012年 11月 12日 コーヒー・カフェ | | トラックバック (0)