« 缶詰カレー、恐るべし。 | トップページ | お詫びと訂正(2012年12月号) »

2013年2月28日 (木)

『料理通信』"-特別編集-for NESPRESSO" 海を渡る。

 
今朝、シンガポール出張から戻ってきた須賀です。強行スケジュールでまわった滞在中に、"ASIA's 50 BEST RESTAURANTS 2013" の授賞式に出席させていただく機会がありました。毎年4月にロンドンで発表される "The World's 50 Best Restaurants"のアジア版の第1回目が、シンガポールで開催されたのです。
P1010126
世界中からの注目が年々高まっているこのアワードには、飲食ビジネスをサポートする様々なブランドが協賛しています。授賞式前のレセプションでは、そんなブランドが、フードやドリンクのサービスを華やかに展開。発表の前に大好きな一杯で一息……と、Nespressoのコーヒーカクテルをいただこうとしたとき、テーブルスペースに置かれているモノに目が留まりました。

あれ? 料理通信???

その正体は、今号の綴じ込み小冊子、料理通信特別編集-ネスプレッソプロフェッショナル 完全読本、でした。
実は、パリでも販売されていたり、海外から定期購読してくださる読者に支えられている『料理通信』ではありますが、弊誌が制作した綴じ込み小冊子がひとり立ちして、海外の飲食業界の方々の目に触れられていることがなんだかとても嬉しかったのでした。
滞在中訪れた店舗の多くでもNespressoのマシーンがキッチンでフル稼働、コーヒービジネス、レストラン業界が著しく拡大しているシンガポールマーケットにおいても、Nespressoが大活躍していることを体感したのでした。
50_2

さて……、この栄えある賞には、1位-2位に選ばれたNARISAWA、日本料理龍吟を筆頭に、日本から9店舗がランクイン。日本勢の快挙に注目する世界中のメディア、そして参列していた国内外のトップシェフ達から祝福される成澤シェフ、山本シェフらの晴れ晴れとした笑顔とスピーチに感極まった夜でした。
アワードはもちろんのこと、シンガポールの"食"最新事情については、『料理通信』5月号(4月6日発売)でレポート予定です、どうぞお楽しみに! (suga)

2013年 2月 28日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/56860837

この記事へのトラックバック一覧です: 『料理通信』"-特別編集-for NESPRESSO" 海を渡る。: