« 読んでうっとり 関西食文化 | トップページ | 1月の忘れもの »

2013年1月22日 (火)

世界のミキちゃん。

『料理通信』2月号、「コーヒーとスイーツ」はもうご覧いただけましたでしょうか。
年末進行が遠い昔のことのように感じられますが、まだまだ絶賛発売中です。

その中から、今日は、コーヒーとスイーツの共通テーマ、「コンテスト」と「女子の活躍」について。

WBC=ワールドバリスタチャンピオンシップ、つまりバリスタの世界選手権で、2年連続日本代表として出場しているのが、「丸山珈琲」の鈴木樹(みき)さん。「ミキちゃん」と、つい呼んでしまいたくなるほど、かわいらしい女の子です。いや、“女性”と言った方がいいですね。

2012年のWBCでは、堂々の4位。でも皆さんには、WBCがどんな選手権なのか、あまり想像がつかないですよね。というわけで、今日はファイナルのミキちゃんのパフォーマンスをご紹介しましょう。

昨年秋にできた「丸山珈琲」尾山台店にほど近いセミナールームでは、不定期でフリーカッピングが行われています。鈴木さん、いや、ミキちゃんがレクチャーしてくれることもあるようなので、スケジュールをこまめにチェックしてみてください。

"Please enjoy!!"




>>>今回のおまけ動画:

北欧はオスロのロースター「Tim Wendelboe」から、チャンピオンシップを目指す、もう一人のTimこと、Tim VarneyのおちゃめなVimeoです。The Mentorとして登場するのは、今回、誌面でもご紹介したTim Wendelboe。彼については、また次回に。
おっと、そろそろ時間ですね。"Time!" (ogura)

The craft from Inkognito as on Vimeo.

2013年 1月 22日 コーヒー・カフェ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/56596580

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のミキちゃん。: