« 肉焼き密着4時間 | トップページ | Go to the theatre! ―その1 »

2012年11月19日 (月)

真夜中のキッチン? 料理通信オトコ篇

―『料理通信』営業企画担当(♂)篇―

どうも初めまして、スズキです。約半年前に某広告代理店より料理通信社に転身、営業企画を担当しております。年齢的にはけっこうベテランのくせに、『料理通信』においては、まだ×2、半人前、勉強中の身でございます。

さて本日は、みなさんへのご挨拶がわりに『料理通信』2012年12月号第2特集「真夜中のキッチン」スピンオフ企画として、昨晩のわたしの真夜中のおつまみづくりをご紹介します。

「帰りの電車まで混んじゃって大変だぜ~……」などとお腹を空かせて家に着いたのが、だいたい23:00くらいだったかな。妻子が完全に寝静まり、ほぼ無音状態の中、真夜中のキッチンに立つのはいい気分転換になったりもなったりするものです。

さてさて。
冷蔵庫を見ると使えそうなのが出てきました。

__

●もやし
●長ネギ
●いつだったかのチャーシュー残り
●食べるラー油(既製品)

・・・よっしゃ。メニュー決定。
それではさささっと作ってみましょう。

___2

(1)想像以上にたっぷりの塩でもやしを茹でます(今日あったことを思い出しながら茹でます)。そして、ざっ!ざっ!と湯切り(今日、うまくいかなかったことを抽出します)。

(2)もやしを茹でている間、長ネギ、チャーシューを豪快にカット(抽出された“今日うまくいかなかったこと”を思い出から一掃する作業です)

(3)それらをボールに入れて、塩、あらびきコショー、ごま油、近所のスーパーで買った食べるラー油を投入。今日はたまたまあったのですりごまも入れてみましょう。(ハッピーなことだけが頭の中に残ります)

(4)で、クライマックス、一気に混ぜる!(リセット完了!乾杯へ!)

___3

お皿にた~くさん盛ってできあがり。きょうは特別に、家にある煎りゴマもぱらり。
題して「もやしの和え物」!!

……少々、メニュー名が陳腐ですが(>_<)、男子好みの濃い目・ストレートな味わいにも関わらず、低カロリーのもやしメインなのでガッツリ遠慮なくいけて、真夜中のおつまみに◎です。なによりも超カンタン。調理時間10分。

気分転換にぴったり、の真夜中の超カンタン料理。

胃にインパクトがさほどないけど食べごたえあって、超カンタンに作れる深夜おつまみがありましたら、みなさん、教えてくださいね!(suzuki)

2012年 11月 19日 トリッパ隊のつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/56125689

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のキッチン? 料理通信オトコ篇: