« 校了直前カレー、(一瞬)翼を授ける。 | トップページ | ペタンクをご存知ですか? »

2012年11月28日 (水)

遅まきながら、恋に落ちました。

P1060680_2
野菜とフルーツと乳製品と穀物があればゴキゲン、お肉は時々で充分だった私。塊肉でググっとテンションがあがる代表Sや、ニクニクしいボリューミーなランチに舌鼓を打つ新人Aを横目に(SとAが両隣です)涼しい顔をしていました。
が!

前回の肉特集号、2011年7月号「肉に恋して」(大好評につき既に完売!)発売後にスタッフとして加わってから初めて迎える肉特集号、怒涛のカーニバル月間中、美味しく焼かれたお肉に囲まれて、すっかり恋に落ちてしまったのでした。
とある打ち上げでスタッフと訪れた、弊誌でもお馴染み&今号でも指南いただいている肉焼き名人、マルディグラ・和知シェフが焼くお肉の噛みしめるごとに深まる味わいに心躍り、

20121109_194033_3
六本木にできた新店では、薪で豪快に焼き上げられた仔羊のジューシーで優しい味わいにノックダウン。 (詳しくは次号NEWOPENで)

「お肉っておいしいんですね・・」と編集長につぶやくと、「美味しく焼かれたお肉はおいしいのよ」と、見事なまでに直球な返しが。その通りでした。
遅まきながら、肉に目覚めた今、クリスマスシーズンに向けて何を焼こうか、ウキウキなのでした。

肉好きの方はますます肉の虜に、そうでもない方でも、すぐにお肉を焼きたくなる次号「肉焼きレッスン」、必携です。どうぞお楽しみに!(suga)

2012年 11月 28日 ある日の1ショット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/56208685

この記事へのトラックバック一覧です: 遅まきながら、恋に落ちました。: