« あんこう鍋de『竹鶴』nights! | トップページ | 真夜中のキッチン? 料理通信オトコ篇 »

2012年11月16日 (金)

肉焼き密着4時間

01_2
シェフの1日に密着したことは多々あれど、今回密着したのは“仔羊の火入れ”。この夏まで銀座「ラール・エ・ラ・マニエール」のシェフを務め、ただ今独立準備中の清水将シェフの「4時間かけて焼く仔羊」を完全収録しました。
その全様は来月発売となる誌面(『料理通信』1月号の肉焼き特集。)でご覧いただくとして、この“仔羊の焼ける音”を聞いてください。

清水シェフの肉焼きは、4時間ほとんど「音がしない」のです。シェフ曰く「肉に気づかれないよう」火を入れる。4時間かけて焼きあがった仔羊の断面は、それはもう美しい! 歓声をあげる我々にシェフは一言、「ずっと一緒にいたからですよ」。愛を感じました。(sone)

2012年 11月 16日 雑誌制作の舞台裏 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/56124765

この記事へのトラックバック一覧です: 肉焼き密着4時間: