« 料理は大人のオトコのたしなみ? | トップページ | さて、ここはどこでしょう? »

2012年10月22日 (月)

秋田の食材に会いに行こう!

2012年11月号「食の文化遺産巡り」の取材で、夏真っ盛りの8月に秋田を訪れました。私が楽しみにしていたのは、2012年1月号「第3回お宝食材コンテスト」調味料部門で見事「特上喜助みそ※」が選ばれた羽場こうじ店の取材です。
 (※パッケージで「喜」は七が3つ並ぶ異体字を使用しています。)
仕込みの作業から撮影させていただくために、朝6時に現場入り。5時には宿を出発したのでお腹はペコペコです。そんな私たちの胃袋具合を察してか、羽場こうじ店のお母さんが用意してくださったのは心づくしの朝食!米どころ秋田の炊きたてごはんに、喜助みそのお味噌汁におかずたち。どんなご馳走もかなわない、最高の朝食でした!

Photo

Photo_2

お母さん、ごちそうそうさまでした!


「喜助みそ」、そして「生こうじ」「三五八」は、明日23日(火)まで伊勢丹新宿店キッチンステージで販売中!この機会にぜひお買い求めください。
また、キッチンステージでは、料理研究家・松田美智子先生が秋田で出会った食をリ・デザインしたメニューがいただけます。メインディッシュは、三五八でマリネした比内地鶏または喜助みそで漬け込んだ八幡平ポークのソテー。“とにかく食べてください!”と自信を持っておすすめするおいしさです。
-------------------------------------------------------------
■■松田美智子さん監修 秋田の美味・発見コース〈2310円〉■■
 〈前菜〉 山芋のロールケーキ
 〈副菜〉 アキタリアとハタハタのサラダ
 〈主菜〉 八幡平ポークのにんにくみそ漬け  または
        三五八漬け比内地鶏のおかき揚げ  共に山内いものこコンフィー添え
 〈ごはんセット〉 きのこごはんと納豆汁、干し大根の含め煮、白菜の三五八漬け

Photo_5

Photo_3
(上)八幡平ポークのにんにくみそ漬け (下)三五八漬け比内地鶏のおかき揚げ

※写真はイメージです。
※諸般の事情により、予定しておりました商品に変更がある場合がございます。
  10:30~20:00(ラストオーダー19:00)
-------------------------------------------------------------

こちらもぜひご賞味ください!(toriyama)

2012年 10月 22日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/55949370

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の食材に会いに行こう!: