« 秋の夜長にワインはいかが。 | トップページ | チャンピオンのピッツァが新宿に登場 »

2012年10月 8日 (月)

料理通信11月号、発売中です!

12_11特集
今、アメリカに発見あり!

店づくりのネタ本 Part2
~全店マップ付!~

昨年、大好評の後に完売となったアメリカ特集第2弾!
東海岸では、ますますパワーアップする個人コーナーたちの「店づくり&味づくり」をフィーチャー。小さくまとまらない、“突き抜けた店”の強さの秘訣を徹底取材しています。

西海岸は「ワインがすすむ味」をテーマに、「マルディグラ」和知徹シェフとチーズ農家やシャルキュトリー工房へ。アメリカの食を洗練させる人々を訪ねます。

●詳しくは料理通信SALONへ
http://r-tsushin.com

【編集こぼれ話】
1年で急成長! アメリカン・ドリームは健在でした。

昨年のアメリカ特集で反響の大きかった、ブルックリン発フード屋台のフリーマーケット。自宅の台所や貸しキッチンで細々とアイデアを形にし、屋台で売っていた彼らが、今年はラボを構えてマンハッタンのレストランに卸すまでに成長していました!

地元農家の旬のフルーツを使って、「スイカ&バジル」「ローストプラム&紫蘇」などガストロノミックなアイスキャンディーを作っていた彼らは、実店舗を4軒構えるまでに。
化学者とアーティストのカップルが生み出す「ノンアルコールカクテル」ならぬソーダづくりは、広さ170平米のラボを構え、さらに進化していました。

同じく昨年取材したブルックリンのご近所レストラン「ダイナー」のオーナーは、今年はホテル内に朝から薪火料理が楽しめるダイニングをオープン。目が離せないとは、このことです。そして彼らの成長の影には、「おいしいね」「面白い」を後押しするポジティブな空気がありました。

今年もアイデア満載! さらに昨年取材店も含めた全店マップ付! 永久保存版です。(sone)

2012年 10月 8日 今月の『料理通信』 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/55839660

この記事へのトラックバック一覧です: 料理通信11月号、発売中です!: