« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

フレーバーウォーターの出番です!

Dsc01695
夏です! 暑いです! こまめな水分補給、大事です!!!
そこでおすすめなのが、『料理通信』2011年2月号(←本誌は完売御礼!電子書籍版は絶賛発売中です!)でもご紹介した「フレーバーウォーター」。すっきりした後味で、気分まですがすがしくなります。
先日、開催されたBRITAさんの発表会でも、この「フレーバーウォーター」の実演がありました。講師は、本誌にも登場くださった福田里香さん。(BRITA浄水器の愛用者でもあります。)

Dsc01689_3
この日は、甘みで香りを引き出す「コーディアル」(ハーブやフルーツを砂糖と一緒に煮詰めて、体に効能のある成分をプラスした甘い原液)を使った1品と、砂糖を使わず、フルーツや花などの香りを水に封じ込めたフレーバーウォーター2品をご紹介くださいました。
「自分で香りづけができて、しかも100%ナチュラル。安心して飲めるのがいいですね」と福田さん。季節のフルーツを、いつもと違ったかたちで手軽に楽しめるのも、フレーバーウォーターならではの魅力。のどの渇きをいやすのはもちろん、舌にあたる感覚が水のように軽いので、食事にもぴったりですよ。ぜひ一度、お試しあれ。(chiba)

2012年 7月 31日 ある日の1ショット | | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

涼を呼ぶ贈りもの

週末の涼しさに喜んだのもつかの間、それが幻だったかのような連日の暑さ…さすがに身にこたえます。そんな時、編集部にうれしい贈りものが。製菓・製パン用チョコレート等の食品素材メーカーである東京フードさんより、イタリアンジェラート「piu農園」が届きました。

Dsc01699

「piu」とはイタリア語で「プラス」を意味する語。こだわりの野菜やフルーツを“piu”したジェラートは、素材のおいしさを存分に楽しめるハンドメイドのデザートです。
しかも、気になるフレーバーも多彩。「生姜×黒蜜×きなこ」といった和テイストから「チョコレート×バナナ」などおなじみのおいしさまで、あれこれ迷いそうなラインナップです。その中から私は「ブルーベリー×ヨーグルト」をいただくことに。さっぱりとしたヨーグルトと栃木・佐野産ブルーベリーのさわやかな味わいは、暑さでまいった体をやさしく癒してくれるかのよう。ついついスプーンも進み、あっという間に完食です!

…あ、しまった!
先日、「自由が丘ベイクショップ」の浅本さんに教えていただいた「スプーンテイスティング」を試すチャンスだったのに、あまりのおいしさに忘れてしまったじゃないか!
というわけで、おいしいジェラートやアイスがお手もとにあるみなさん、ぜひ材質の異なるスプーンで食べ比べを。その味の違いに、きっと驚きますよ!(Toriyama)

2012年 7月 26日 ある日の1ショット | | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

『料理通信』8月号は本日発売です!

巻頭特集 「小さくて強い店」は、どう作る? Vol.5

人気店の主が明かす
「失敗」から学んだ強さの秘訣


「小さくて強い店」は新しい店が続々登場、様々な業態に個性的な店を見つけることができるようになりました。黄金期を迎えたといえる今、気になるのは、長く続けるための店作りです。1度行くと、次に必ずまた行きたくなる店と、1度で十分と思う店の分かれ道はどこにあるのか……。人気特集の第5弾、今回も気になるお店が満載です!

12_08

担当編集者から ―― 「強い」の解釈

「小さくて強い店」も第5弾。表紙にご登場いただいた渋谷の「ロス・バルバドス」へお邪魔して、掲載誌を届けてきました。表紙を見ながらオクサマが「“強い”って言ってもね~、うちは“アクが強い”とか“コンゴに強い”とか、“奥さんが強い”とか、どっちかというとそういう意味の強さかな~アハハ」。「強い店=儲かる店」と解釈しそうになりますが、今回、ご登場いただいたお店は、長く続いていてコンスタントにお客さんもついているけれど、決して派手に儲かっているわけではありません。それで「強い」と言っていいの? と思われる方もいるかもしれませんが、「お金があっても幸せとは限らない……」の例があるように、店にとって幸せの形はいろいろ。「お金(利益追求)」より、納得できる「働き方」を選んだ店には、いい空気が流れ、その空気がお客さんを呼びます。今号はガイドとしてだけでなく、「働き方」の参考書としても刺激の多い一冊です。本当です。(ito)

詳しくは料理通信のウェブサイトへ…


実は、長らくご愛顧いただいておりました料理通信ONLINEが(こっそり)リニューアル!
料理通信サロンとして、パワーアップいたしました。ぜひお立ち寄りください。

料理通信サロンはこちらから ⇒ http://r-tsushin.com/

2012年 7月 6日 今月の『料理通信』 | | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

パンがおいしくなるラッピング術!

『料理通信』7月号、「148通りのパン、食べ方と作り方」から番外編!

「パンが2倍おいしくなるラッピング術」を動画でチェック。
先生は、「自由が丘ベイクショップ」の浅本充さんです。
明日のランチにも活用できますね。レッツ・チャレンジ!

特集はこちらから⇒ http://www.r-tsushin.com/new_book/index.php

2012年 7月 1日 今月の『料理通信』 | | トラックバック (0)

お詫びと訂正

『料理通信』7月号P.1「表紙のレシピ」内、<バンズの作り方>の配合に誤りがありました。正しい配合は下記の通りです。

強力粉……800g(80%)
全粒粉……200g(20%)
塩……20g(2%)
ドライイースト……7g(0.7%)
グラニュー糖……60g(6%)
モルト……20g(2%)
脱脂粉乳……20g(2%)
水……680cc(68%)
バター……80g(8%)

訂正して、読者の皆様と関係各位にお詫び申し上げます。(編集部)

2012年 7月 1日 お詫びと訂正 | | トラックバック (0)