« パンがおいしくなるラッピング術! | トップページ | 涼を呼ぶ贈りもの »

2012年7月 6日 (金)

『料理通信』8月号は本日発売です!

巻頭特集 「小さくて強い店」は、どう作る? Vol.5

人気店の主が明かす
「失敗」から学んだ強さの秘訣


「小さくて強い店」は新しい店が続々登場、様々な業態に個性的な店を見つけることができるようになりました。黄金期を迎えたといえる今、気になるのは、長く続けるための店作りです。1度行くと、次に必ずまた行きたくなる店と、1度で十分と思う店の分かれ道はどこにあるのか……。人気特集の第5弾、今回も気になるお店が満載です!

12_08

担当編集者から ―― 「強い」の解釈

「小さくて強い店」も第5弾。表紙にご登場いただいた渋谷の「ロス・バルバドス」へお邪魔して、掲載誌を届けてきました。表紙を見ながらオクサマが「“強い”って言ってもね~、うちは“アクが強い”とか“コンゴに強い”とか、“奥さんが強い”とか、どっちかというとそういう意味の強さかな~アハハ」。「強い店=儲かる店」と解釈しそうになりますが、今回、ご登場いただいたお店は、長く続いていてコンスタントにお客さんもついているけれど、決して派手に儲かっているわけではありません。それで「強い」と言っていいの? と思われる方もいるかもしれませんが、「お金があっても幸せとは限らない……」の例があるように、店にとって幸せの形はいろいろ。「お金(利益追求)」より、納得できる「働き方」を選んだ店には、いい空気が流れ、その空気がお客さんを呼びます。今号はガイドとしてだけでなく、「働き方」の参考書としても刺激の多い一冊です。本当です。(ito)

詳しくは料理通信のウェブサイトへ…


実は、長らくご愛顧いただいておりました料理通信ONLINEが(こっそり)リニューアル!
料理通信サロンとして、パワーアップいたしました。ぜひお立ち寄りください。

料理通信サロンはこちらから ⇒ http://r-tsushin.com/

2012年 7月 6日 今月の『料理通信』 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/55133208

この記事へのトラックバック一覧です: 『料理通信』8月号は本日発売です!: