« 【ビアバル!】自然派な2人がビア体験 | トップページ | 年末年始の配送業務について »

2011年12月26日 (月)

鎌倉で、ワインのおもてなし

満月ワインバーやイタリアン、フレンチ、惣菜など、アツい注目を集める鎌倉で、10月最後の日曜日、一風変わった自然派ワインのイベント「terra ! terra ! terra !」が開催されました。

場所は、お寺が数多くある鎌倉でも、その由緒正しさで知られる覚園寺。
お寺の「てら」と、大地と言う意味の伊語「テラ」をかけて名づけられた、フリーテイスティングイベントです。

主催は、鎌倉在住の4名で組織された「カマクラでワインの会」。「ワインは飲む場所によって、味わいが変わる。土地の恵みを、土地らしい空間で味わえば、もっともっと豊かに味わえるに違いない」。その発想から、今回のイベントが生まれたそうです。でも、お寺でワイン? 厳しい戒律を旨とするお寺でお酒なんて飲んで、いいのかなー?(いや、何もアルコールが罪悪と言うわけではないですが、お坊さんは一応禁酒、ですよね?)

そんな疑問を取り払ってくださったのが、副住職・仲田順昌さんのお話でした。

「古くから観光地として栄えてきた鎌倉は、おもてなしの町。お寺も飲食店もその気持ちは同じではないでしょうか」

なるほど! 規模を誇るフェスティヴァンが都市型イベントとするなら、こちらは土地の魅力を十二分に生かした、滋味のあるイベント。気鋭の自然派インポーターと、地元の飲食店、そしてお寺。三者の実に魅力的なコラボレーションの模様をご覧下さい。(kameyama)

Dsc_0001_r
ウェルカムドリンクは、山形・タケダワイナリーのサンスフルと、呑めない人ためのオーガニックジュース。

Dsc_0008_r
喉を潤したら、副住職さんのご案内でお寺を拝観。普段はなかなか入れない場所もご案内いただけました。思わず息を深く吸い込みたくなりました。鎌倉って、本当に豊かな緑に囲まれているんですね。

3
会場は、通常は非公開の「三蔵」という建物の3階。靴を脱いであがるためか、なんだか皆リラックスしているような……。そこかしこでかんぱーい! の声があがりました。

Dsc_0013_r_34 






目の前でカットしてくれる生ハムにフロマージュ。ビストロ「OSHINO」さん、トラットリア「ラ・ポルタ」さんなど、地元で人気のお店が出店しました。




Dsc_0036_r_3Dsc_0044_r_2
写真左:「ヴィレッジセラーズ」のスタッフもボランティアでお手伝い。

写真右:「ラシーヌ」さんのワインは、ユニークなおすすめコメントが書かれたタグが楽しい。


Dsc_0061_r_3
写真左:「ディオニー」さん。

Dsc_0124_r
主催者「カマクラでワインの会」の阿部剛さん(中央、鎌倉惣菜)と石井英史さん(ボータン)。

Dsc_0153_r
グラスはお土産。持ち帰りやすいよう、箱とバッグも用意してくれました。こんなところにもおもてなしの気持ちを感じました。センスのいいロゴも、嬉しいですね。

2011年 12月 26日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/53576400

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉で、ワインのおもてなし: