« 【ピッツァ】今月の表紙撮影舞台裏 | トップページ | 酒チャリティ、いろいろ。 »

2011年7月14日 (木)

北国・盛岡からやってきた「冷麺」

こう連日暑いと、ひんやりつるつるしたものが欲しくなります。そんな折に、弊社オカベが「もりおか冷麺の専門店ができたらしい」との情報をキャッチ。早速二人で行ってみることに。

盛岡冷麺は、昭和20年代に朝鮮半島から渡来したものといわれます。もともと米の採れにくい寒い地域に伝わる料理で、麺は、主にソバ粉や小麦粉に馬鈴薯澱粉を混ぜ、独特の“ちゅるん”(編集長お得意の擬態語)とした食感を生みだしています。

この店ではスタンダードな牛骨スープの「もりおか冷麺」をはじめ、イタリアンの冷製パスタを思わせる「フレッシュトマト冷麺」、カルボナーラ風「ビシソワーズ冷麺」などバラエティ豊か。夏の食欲減退期にはぴったり、しかも冷麺の単品オーダーOK。焼鳥や豚モツ焼きもあり、1人でも大勢でも楽しめる気軽さ。この夏は節電メニューで冷麺が流行るかも?(sakanishi)

Photo_4 
スタンダードな「もりおか冷麺」。

Photo_6
「フレッシュトマト冷麺」はパスタ感覚の1品。

■もりおか冷麺酒場
東京都赤坂3丁目13-6国際天野ビル2F
TEL:03-3583-2275

2011年 7月 14日 トリッパ隊のつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/52188911

この記事へのトラックバック一覧です: 北国・盛岡からやってきた「冷麺」: