« 『肉に恋して』 表紙撮影の舞台裏 | トップページ | あなたに「あぐる」、大分のおやつ。 »

2011年6月24日 (金)

撮影現場潜入!~「商品の顔」編

新商品【爽やか、塩ライムミントキャンディ】発売!

撮影って、クリエイションが生み出され、それを定着するリアルな現場。
今回は、商品パッケージ撮影の現場に潜入しました。『料理通信』の撮影とはまた別の、「商品の顔」を作り込んでいくという緊張感なのです。

――それは、とある日、とある銀座のスタジオ。

Photo

なにやら、テーブルにて仕込み中なのは、フードスタイリストの後関和子さん。その様子を、ライトパブリシテイ・カメラマンの宮永慶太さんは、そっと見守ります。

Photo_2

テーブルには、様々な形に切り分けられたライムや、形の良いセレクトをしたハーブ。

2

神々しい光の中は、今まさにパッケージを生み出す撮影台。ドキドキ。

Photo_3

シャッターが切られるごとに、皆がモニターを覗きます。ワクワク。

「このグラスの中のハーブをやや下げて……」
「それ回して、時計2時に!」
「ライムのカット違いでバランスを……」
「グラスの水滴が多すぎる!」
「水滴を拭き過ぎないようにシズルを残せぇ!」
「素敵過ぎ~!」「爽やかですね~!」

カメラマンさん、スタイリストさん、アートディレクターさん、メーカー開発担当者さん…… しばらく、皆の言葉が溢れるのでした。

こうして、出来あがったのが、
6月20日に、全国コンビニエンスストア・スーパーにて発売された、カンロ「メゾン・ド・コンフィズリー」の新商品【爽やか、塩ライムミントキャンディ】
どうですか? 思わずバックにしまわずに手持ちしたくなる爽やかさですね~。

Photo_6

この【爽やか、塩ライムミントキャンディ】の物語については、次号『料理通信』8月号にて掲載されるので、要チェック! 編集長キミジマは、「たまらないパッケージ! いいよね~! 皆に食べてもらいたい~!」と叫びながらなぜだかジャンプ!

今夏は猛暑&皆で協力節電。 熱中症対策には【塩】も重要です。
グルメなコンフィズリーのコンセプトに上乗せしてそんな身体への思いも(飴だけに……)練り込まれています。店頭で目にしたら是非一度味わってみてください。(murata)

------------------------------------------------------------------
お詫び:
『料理通信』6月号で発売をお知らせした、「メゾン・ド・コンフィズリー」【ふわり、香り味わうキャンディ】は、東日本震災における梱包材不足により発売が延期されました。楽しみにされていた皆様、リベンジの発売をしばらくの間お待ちくださいませ~!

------------------------------------------------------------------

■メゾン・ド・コンフィズリー特設サイト
  ⇒ http://www.kanro.co.jp/maison

■ツイッターで“コンフィズリー”つぶやきを是非フォローあれ
  ⇒ http://twitter.com/#!/m_d_confiserie

2011年 6月 24日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/52028768

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影現場潜入!~「商品の顔」編: