« 『料理通信』5月号は本日発売です! | トップページ | アンリ・シュロフさん ワークショップのご案内 »

2011年4月 7日 (木)

千葉県の農業者自らがファーマーズマーケットへ

千葉県の『旭市担い手育成総合支援協議会』さんから、下記のご案内をいただきましたのでご紹介します。(イベント終了)

(以下、FAXをそのまま掲載)
================================================================

「千葉県旭市農産物の安心・安全宣言 in青山」 開催のご案内

時下、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
千葉県における農業産出額第1位の「千葉県旭市」は関東地方屈指の農業生産地域であり、「首都圏の台所」としての重要な役割を担ってきました。

しかし、東北地方太平洋沖地震による津波や液状化等により、当地域は深刻なダメージを負い、原発事故による放射能物質拡散の影響により、一部の野菜の出荷制限を余儀なくされ、今後の風評被害も懸念されております。

こうした現状を打破するべく、復興に向けた取り組みの第一弾として農業者自らが都内に赴き、旭市農産物の素晴らしさ、データに裏打ちされた安全性を訴えます。
つきましては、お忙しいところ大変恐縮ではありますが、ご来場いただければ幸いに存じます。

■日時
平成23年4月9日(土)10:00~16:00

■場所
マルシェ・ジャポン青山表参道(国連大学前広場)
東京都渋谷区神宮前5-53-70
参考:http://www.marche-japon.org/area/1302/
       
■内容
生産農家自らによる野菜の試食及び販売
レストランシェフによる旭の食材を使った料理の提供

【連絡・問合せ先】
旭市担い手育成総合支援協議会 事務局
旭市農水産課 農業推進班(担当:片岡)
〒289-0592 千葉県旭市南堀之内10番地
TEL 0479-68-1174 FAX 0479-68-1198

================================================================

マルシェ・ジャポンのホームページに、「笑顔inマルシェ」というページがあります。出展者の方々の笑顔がたくさん。野菜の表情を見て買うのもいいけれど、思わず、生産者の皆さんの顔(表情)で買いたくなってしまいます。各地の「マルシェ・ジャポン」開催情報もありますので、ぜひご覧ください。(asai)

2011年 4月 7日 東日本大震災関連情報 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/51326042

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県の農業者自らがファーマーズマーケットへ: