« レストランでの支援活動のご報告-1 | トップページ | 仙台発!支援資金のためのTシャツプロジェクト »

2011年3月24日 (木)

パリからのメッセージ-2

在仏パティシエによるお菓子チャリティ「Labo Lave Japon」

パリのジャーナリスト伊藤文さんから電話があったのは3月15日のこと。「フランスのシェフたちへの働きかけを考えています」。
その後、日本との関わりの深いシェフたちに声掛けをしたり、パリのビストロ「ポール・ヴェール」でのチャリティディナーを企画したり、連日奔走してくださっています。

今日は、こんな報告が。
「(チャリティ活動にあたり)本日は赤十字に行って、税金問題についてクリアにしなくてはなりません。その前に大使館に行って。行動しなければわからないことは多い。シビアな面もしっかり見据えて、今回だけで終わらず、活動を続けていきたいです」
合わせて、下記のような在仏パティシエたちによるお菓子のチャリティ販売「Labo Lave Japon」のお知らせをお送りくださいました。

*画像をクリックすると拡大表示されます。

Fra0323_f_5
Fra0323_j_5

2011年 3月 24日 東日本大震災関連情報 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/51198194

この記事へのトラックバック一覧です: パリからのメッセージ-2: