« レストランでの支援活動のご案内-4 | トップページ | 炊き出し支援のため、ヴィニュロンが動き出しました »

2011年3月27日 (日)

パリからのメッセージ-3

フランスで活躍する料理界の方々から、お見舞いのメッセージが届きました。翻訳はパリ在住のジャーナリスト加納雪乃さんにご協力いただきました。

================================================================

我々は、日本と日本の文化を非常に昔から知っており、また深い尊敬を抱いています。刻一刻と入ってくる日本の情報に深く心を痛めています。
我々の心からの支えを示したく、このメッセージを記しました。
今までのいかなる時よりも、今、我々の想いはあなたやあなたの家族、知り合いの方たちとともにあります。

――アラン・デュカス 「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」三ツ星 他

       *           *          *          *

日本の食業界のすべての友人に

日本のこのつらい時期にあたり、私と私の全スタッフは、あなたたちの国にとても強い想いを抱いています。
昨年11月を含め、今まで日本に何度も行き、あなたがたの模範的な勇気はよく知っていますし、あなた方が持つ相手への尊敬と称賛は、日仏間に、誠実で本当の友好関係を築いています。
私が情熱をささげる料理という職業を通しての我々の交わりは、常に構築的で、とりわけ喜ばしいものでした。
現在のつらい状況をあなた方が乗り越え、よりよい未来を得るだろうことを、私は確信しています。
我々の気持ち、そして行動は、常にあなたたちのそばにあります。我々を頼りにしてください。

敬具

――ジョルジュ・ブラン 「ジョルジュ・ブラン」三ツ星

      *           *          *          *

想像を超えたこの恐ろしい時期に際し、そのつらさに胸を痛め、この試練の中にいるひとりひとりの日本人に連帯感を示します。
あなたたちは、“偉大な”国民です。尊厳と勇気、力強さを持って、未来を再構築をするでしょう。
木は折れ曲がってしまいましたが、折れてはいません。
多くのフランス人同様、「ル・グラン・ヴェフール」のスタッフ一同、連帯感を感じていますし、あなたたちを援助する体制を整えています。

愛をこめて。

――ギ―・マルタン 「ル・グラン・ヴェフール」二ツ星

      *           *          *          *

親愛なる日本の同僚へ

この苦しく悲しいとき、心から日本の人々のことを思っています。
私はあなたたちの国の文化、そして知識を敬愛しています。あなたたちの確固とした強い精神が、この人生における試練を乗り越えるのを、助けてくれるはずです。
あなたたちを特徴である心の安らぎと平穏が、あなたたちの心に再び戻ってくるよう、心から願い、応援しています。

あなたたちに強い想いを。

――エンリコ・ベルナルド 「イル・ヴィーノ」世界最優秀ソムリエ

2011年 3月 27日 東日本大震災関連情報 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/51224990

この記事へのトラックバック一覧です: パリからのメッセージ-3: