« 「節電&復興支援ポスター」デザイナーの活動紹介 | トップページ | パリからのメッセージ-2 »

2011年3月24日 (木)

レストランでの支援活動のご報告-1

先日、当ブログにて、スペイン料理店「ラマーサ」さんのチャリティーレストランのご案内をしましたが、大勢の方にお集まりいただいたとご報告がありました。

===========================================================

京都市「ラマーサ」さん

御礼 チャリティーレストラン「ラマーサ」

3月20日は、皆様、ラマーサにご来店いただき誠にありがとうございました。
ラマーサの前に、長い列ができました。
寒く雨の降る中、長い時間待っていただきました。

お時間の都合が合わず帰られた方、ご声援をかけに来ていただいた方、ご寄付だけしに来ていただいた方、店内で長時間待たれた方、皆様には大変ご迷惑やご不便をおかけしたかと思います。大変申し訳ございませんでした。

しかし、皆様のご理解とご協力があり、無事チャリティーレストランを終了することができました。たった33㎡の小さなレストランですが、人がたくさん集まって大きな友情と絆を深めることができました。その気持ちが大きな力となり被災地復興への想いとして届けば幸いです。

この日の売上金の全額と義援金は、責任を持って公益財団法人京都新聞社会福祉事業団へ寄付させていただきました。

売上金 326,300円
義援金  76,804円
(合計 403,104円)

皆様、本当にありがとうございました。

株式会社Bajarbol(バハルボール)
代表取締役 木下清孝
URL http://www.bajarbol.jp/

2011年 3月 24日 東日本大震災関連情報 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/51201942

この記事へのトラックバック一覧です: レストランでの支援活動のご報告-1: