« 『料理通信』12月号は本日発売! | トップページ | カフェやバールで働く方、必見です! »

2010年11月16日 (火)

表紙撮影の舞台裏

昼のカラペティ・バトゥバ!は
カフェにしたくなる気持ちよさ。

Ph1_3

『料理通信』12月号の表紙撮影は、「カラペティ・バトゥバ!」で行いました。

明るい自然光で見る「カラペティ・バトゥバ!」は窓からのぞくグリーンが気持ちよく、「昼、カフェやったらいいのにね~」(by編集長)と気づけばまったりモードへ。
しかし、撮影が始まると、ササッとそれぞれが持ち場に付き、気づいた点を指示出しします。

この日は別候補の料理(青首鴨のサルミソース)もあり合計2品を撮影。なんだかんだ2時間近くかかります。その中には、もちろん試食の時間も……。
↓↓↓↓

Ph2_2

ところで、表紙の肉はもうおわかりですよね。

見た目は「羊?」に見えますが実は豚肉。食感も従来の火入れした豚肉とは大きく違って、なんとも高揚感溢れる味わい。今月号に登場するビストロノミーは“未体験”の味に必ず出会える店を基準にセレクトしました。同じ高揚感を皆さんも是非、体験してください。(ito)

2010年 11月 16日 今月の『料理通信』 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/50044332

この記事へのトラックバック一覧です: 表紙撮影の舞台裏: