« タルトとコーヒーのマッチング体験! | トップページ | 焼き肉職人たちの協会が起源です »

2010年10月 1日 (金)

制作裏話イベントの、さらに“裏”話

タルト&コーヒーイベントの2日前、実は「スイーツ特集 制作裏話イベント」も開催されました。そう、9月はイベント月間だったのです。

001_2 『料理通信』2010年9月号「103人のパティシエ&ブーランジェがつくる、132品のタルト&シュー」の連動企画。参加者の皆さまには132品の中から9種をご試食いただき、編集長キミジマと編集オグラが、スイーツ業界の動向をこっそりお伝えしました。

どんな話だったか? う~ん。いかんせん当初から“こっそり”がウリな会だったため、ここで明かすことができないのが残念。ですのでブログでは、「制作裏話イベント」の、さらに 話をお伝えしたいと思います。略して、ウラバナ♪ いきますよ!

------------------------------------------------------------------
ウラバナ1: スイーツの数を巡って


Kimi_3試食スイーツ9種。まず、真っ先に、この数で悩みました。
新人アサイ「冷蔵庫の問題もありますし、6種類ぐらいでどうでしょうか?」
編集長キミジマ「ダメダメ、9種類。パティシエ版とブーランジェ版どちらも食べなきゃダメなのよ」
アサイ「そんなに食べられますか? 冷蔵庫に入らな…」
キミジマ「これは半分にカット、これは濃厚だから1/4ぐらい。こっちは小さいから…。それから、イベント前夜は冷蔵庫をぜーんぶ空にしてね」

ふとキミジマの手元を見ると、9月号には付箋と蛍光ラインがびっしり!! あぁこれは編集長の希望通りに試食していただかねば、と思い至ったのでした。

------------------------------------------------------------------
ウラバナ2: ケーキ入刀


003会場に運び込まれたケーキの数、なんと100個弱!! 最も大変だったのはケーキカットです。皆さまにお出しするのですから美しくなければいけない。入刀係を命じられたTRIPPA隊員は「嫌~、私には無理!」「ぐちゃぐちゃにしちゃう!」と慌てふためいたのでした。

写真はケーキカット中のムラタ。難度の高いカッティングの強力なサポーターはビクトリノックス社ウェーヴナイフ」「ブレッドナイフ」で、製パン・製菓子用のナイフはさすがプロ仕様! 繊細な組み立てのスイーツも見事美しくカットすることができました(注:大半はベテランカット師の編集オグラが担当)。編集部愛用のこのナイフについては、『料理通信』2008年10月号(P.41)と、2010年6月号(P.30)でもご紹介しています。

------------------------------------------------------------------
ウラバナ3: ドリンク(お水)


004_4 スイーツ特集の下見・試食は過酷です。最初はウキウキでも、3つ4つと続き、3日4日と続くとさすがに及び腰に。ハードなスイーツマラソン中は、口の中をさらりと改めてくれるお水が手放せませんでした。

イベントではアクアパンナ」「サンペレグリノ」が皆さんの口をやさしくリセット。ちなみに営業企画部では彼女たちを、パンナちゃん♪、サンペレちゃん♪ と親しみを込めて呼んでいます。デスクにボトルを確保する輩も(わたし?)

------------------------------------------------------------------
ウラバナ4: ドリンク(紅茶


005イベント終盤にお配りしたのは紅茶「テオドー」から、ダージリンとアッサムのすっきりとしたブレンド「ブランチティー ザ・ローズ・キャッスル」。イベントではお土産としてサンプルもお持ち帰りいただきました。

テオドーはお茶のブレンダー、ギョーム・ルール氏が手がける紅茶専門店で、『料理通信』2009年4月号(P.9)でもご紹介しています。写真のクリーム色をはじめ、缶は華やかなカラーバリエ。フランス好きの皆さん、パリ16区トロカデロ広場に行ったらぜひお店を訪ねてみてください! 店内インテリアも素敵なんです。

------------------------------------------------------------------
ウラバナ5: ピザみたいなタルト

006甘いもの尽くしのこの日、1つだけ「サレ」が登場しました。サダハル・アオキの特製タルト・サレ(『料理通信』2010年9月号で細かなレシピを公開しています)。

会場準備中、買いまわりを終えたキミジマから「もうすぐ着くから下まで迎えに来て~」と電話が。編集長ったらなぜピザを!?  と思ったら、ピザみたいに大きなタルト・サレでした。ホールは圧巻です。

------------------------------------------------------------------
ウラバナ6: 打ち上げ


イベントを終えて編集部に戻ったのが22時。空腹の隊員は、おにぎりと唐揚げとスイー ツ、お水と紅茶とワインで打ち上げ! 空腹でも満腹でも話題は食べ物のことばかりなTRIPPA隊。それぞれが好きなように美味しいことを語り、夜は更けていったのでした。

008_2
(注)ほぼ食べつくし、飲み尽くした頃↑。「あ、まだ写真撮ってない!」はいつものことで、ボヤボヤしていると食べ物はすぐになくなってしまうのです。

以上、制作裏話イベントの、さらに“裏”話でした。(asai)

2010年 10月 1日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/49613302

この記事へのトラックバック一覧です: 制作裏話イベントの、さらに“裏”話: