« 田植えシーズン到来! | トップページ | 今月の表紙エピソード »

2010年6月10日 (木)

今年もフードフランスがスタート!

Konosan伝統と風土を基本としたフランス料理の奥深さをより多くの人々へ伝えるため、アラン・デュカスにより発案・企画された「フードフランス」。2010年度の記者会見に行ってまいりました。フランス料理の“今”を紹介するこのイベントは、2006年から日本でも開催され、今年で5年目を迎えます。2010年のテーマは「ビストロ」。アラン・デュカス氏が6軒のビストロを厳選し6月から来年3月まで東京、大阪のブノワにて紹介します。

親善大使を務められる狐野扶実子さん。

親善大使は『料理通信』でもおなじみの狐野扶実子さんです。『料理通信』2008年12月号「ビストロ革命、進行中!」には大阪のル・コントワール・ド・ブノワを掲載しているほか、7月22日(木)~27日(火)にイベントを開催するメゾン・コンスタンの「カフェ コンスタン」も掲載しています(ちなみに、2007年12月号「黒板メニューの店ガイド&レシピ」にもコンスタン氏の「レ・ココット」が紹介されています)。Check it out !

狐野さんが記者会見のご挨拶で面白いエピソードをお話しされました。「この世界的な不況で、日本では“巣ごもり消費”といって家の中で過ごす時間が増えているようですがフランスでは事情が違います。こんな時だからこそ、注文するワインの値段を下げてでも、むしろビストロへ行って友と楽しい食事の時間を過ごすと考えるのです」。

パッチ・アダムス医師が、笑うことは人の自然治癒力をアップさせると考えるように社会にも自然治癒力が存在するとすれば、フランスの考え方は、社会を元気にさせるのかもしれません。おいしいものを前にして不愉快になる人はいませんもの。連日辛いニュースが報道されています。一日も早い終息を心から願うとともに、一人ひとりが小さなことでも出来ることをして、どうか日本に沢山の笑顔が溢れますようにと願って止みません。(toriyama)

Lebey_3

パリのビストロガイドブック。
ミシュランの星に該当するのが、ココット鍋で、ココット3つが最高です。ビストロらしくて可愛らしいですね。
 



2010年 6月 10日 INFORMATION |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/48591927

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もフードフランスがスタート!: