« 日本酒とグランメゾンのコラボ | トップページ | イベント報告:三越バレンタイン-2 »

2010年4月 3日 (土)

イベント報告:三越バレンタイン-1

Photo

ルレ・デセール  メンバーによる
トークショー

今年で4年目を迎えた、ルレ・デセール・メンバーによるバレンタインイベント。今回は趣向を変え、「カカオ」と「お酒」をテーマに、フレデリック・カッセル氏、ローラン・デュシェーヌ氏に語っていただきました。

まずは、カッセル氏による「カカオのお話」。意外と知らないカカオ豆の種類から、収穫・発酵・乾燥などの製造工程などをプレゼンテーション形式で紹介してくださいました。さらに、カッセル氏の作品に使用されたコクリコのリキュールを会場内でお披露目。繊細な氏のショコラを作り出す“秘密のアイテム”の登場に、会場のみなさんも大喜びでした。

続いて登場したデュシェーヌ氏は、「三越限定ルレ・デセールメンバー アソートBOX」にも使われたカルヴァドス(シードルを蒸留したブランデー)とショコラの組み合わせをご紹介。当日、会場で配られた試飲用のカルヴァトスは、1瓶作るために100個ものりんごが使われ、年間3000本しか作ることができないほどの貴重なものだそう。そんなレアなお酒をいただいたあとに、氏のショコラをほおばると、カルヴァドスの余韻をゆっくりと感じさせるショコラであることがよくよくわかります。

お話とショコラを楽しむ、なんとも贅沢なセミナーは、熱く語ってくださるお二人の人柄やショコラの奥深さまでも伝わるものでした。

そうそう、「お酒」といえば『料理通信』5月号は「日本のお酒」の大特集です。こちらもどうぞお見逃しなく!(chiba)

2010年 4月 3日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/47980922

この記事へのトラックバック一覧です: イベント報告:三越バレンタイン-1: