« イベント報告:三越バレンタイン-1 | トップページ | 調味料としての日本酒マジック »

2010年4月 4日 (日)

イベント報告:三越バレンタイン-2

Photo_3

-ショコラの「女子力」に注目!-
女性ショコラティエ×小椋三嘉 トークショー

『料理通信』3月号でもクローズアップした「女子力」。その潮流を、ショコラの世界でも強く感じたのが今回のイベントでした。ご登場いただいたクリスティー・チューさん(L.A.「ジン・パティスリー」パティシエ兼オーナー)、渡辺ちかさん(ロンドン「メルト」ヘッド・ショコラティエ)はまさに「女子力」を体現するお二人。チューさんはキャビンアテンダント、渡辺さんは外資系バンクウーマンとして華々しく活躍しながらもお菓子づくりの夢をかなえるため、退職して一からスイーツを学んだというあくなき向上心の持ち主なのです。

見ず知らずの土地で着実にキャリアを積んだトップ・ショコラティエ…、そう聞くと、いかにも強そうな女性をイメージしていましたが、実際のお二人は、とても小柄でかわいらしい印象。でも、ひとたびお話をうかがうと、並々ならぬショコラへの思い・情熱がひしひしと伝わってきます。ご苦労や困難も多かったでしょうが、その“壁”を乗り越えてきた自信が、お二人のショコラ魂にさらに火をつけたのかもしれませんね。

当日ナビゲーターを務めてくださった小椋三嘉さんもフランスに住んでいた時にショコラと出会い、魅了され、ショコラ研究家になられた方。『好きなものを追求する』―その凛とした3人の生き方に触発された方もいらっしゃったようで、イベント後はサインを求める方も多く見受けられました。(chiba)

2010年 4月 4日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/47980929

この記事へのトラックバック一覧です: イベント報告:三越バレンタイン-2: