« バリスタ王子のカプチーノ教室 | トップページ | 「女子力の時代」お金に関するエピソード-2 »

2010年2月22日 (月)

「メゾン・ド・コンフィズリー」第2弾、本日発売!

Pkg_4

日本の飴の代表選手カンロ株式会社さんと『料理通信』で開発した、「メドン・ド・コンフィズリー」シリーズ。第1弾、「とろり、とけあうキャラメル」はお試しいただけましたでしょうか? 
続く第2弾が、本日全国のコンビニで発売となります! その名も「ふわり、薫りたつキャンディ」。フランボワーズ、ライチ、ローズの味わいがさわやかなハードキャンディです。

『料理通信』 1月号に掲載した開発物語内で、次回商品の写真をこっそり掲載していたところ、コアなトリッパ応援団の方々から、「次回のハードキャンディも気になるのですが、どれ?」とのご質問。
さながら、試験前に出題傾向を探る生徒のようなまなざしで「第2弾は何?」と聞かれても、口がハードキャンディなムラタは、「当ててみてくださいね~」と答えるのみ。もともと、“とろり、とけあう”ほど口がやわらかいため、苦しい日々からようやく解放されます!

キミジマは開発途中に、「もっと○○にならないのでしょうか? 技術的にどうでしょうか?」「口の中でイベントが起こるのがイメージ」など、商品化の心臓部分に鋭く、やさしく、じわじわと発言していたことが思い出されます。そして、カンロのみなさんの並々ならない情熱と苦労が、さっくりしたさわやかな味わいで丸く形になりました。

前回同様、パッケージデザインはライトパブリシティさん。やっぱり素敵な表現に、「商品パッケージはアドバタイジングである」と再認識。『料理通信』の表紙作りと同じ思いを感じています。

喉飴の季節ではありますが、新しいメゾン・ド・コンフィズリー「ふわり、薫りたつキャンディ」で心も喉もを休めていただけたら幸いです。(murata)

カンロ株式会社 メゾン・ド・コンフィズリー特設サイトこちらから。

2010年 2月 22日 INFORMATION |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/47631569

この記事へのトラックバック一覧です: 「メゾン・ド・コンフィズリー」第2弾、本日発売!: