« 見た目ゴージャス、作り方シンプル | トップページ | 「ザ・ペ二ンシュラ東京」のまだ見ぬ杏仁豆腐 »

2010年1月 9日 (土)

今月の表紙は、ギャルもびっくり、盛りとスジ!

今月の特集は「素材派スイーツ」です。

表紙の課題は、“完成されたお菓子を撮りつつ、いかに素材感を表現するか”でした。
加えて、店頭に並ぶのはお正月。というわけで、
ADからのお達しは、
・ 造形的なインパクトを
・ でもって、シズルを
・ 新春の華やぎも

という難題をクリアすべく、お菓子の製作は「ピエール・エルメ・パリ」のリシャールさん、ドラピエさんにお願いすることに。
表紙撮影の様子は写真をご覧頂くとして。

無事入稿も終わって、印刷所から届いてきた色校を見ながら、ADがひと言。
「マリー・アントワネットの頭に見える」
言われてみれば、確かに。
友人にそれを伝えると、「マリー・アントワネットというより、ポンパドール夫人?」
なんて話をしているうちに、いま流行りのギャル盛りに見えてきて……。
もしや、時代も世代もジャンルも超えてしまった表紙!? (kimijima)

   *     *     *     *     *     *     *     *  

Photo_2
「ピエール・エルメ・パリ」のリシャールさん。クリスマス前の超多忙の中、表紙撮影の立会いに駆けつけてくださいました。

Photo_3
リシャールさんが何か必死にメモしてました。右側の表紙ラフは、プレスの近藤清香さんによるもの。

Photo_4

この日の主役のパーツです。キミジマは、バラの花をそのままクリームに突き刺すのだとばかり思って、笑われてしまいました。






Photo_5
いざ、舞台へ。カメラマンが役者の配置を決めていきます。

Photo_6
いずれ劣らぬ個性派揃い。左から2番目は、イスパハンのプチフールです。

Photo_8 




こんなセッティングの中で撮影しています。




Photo_9
カメラマン、AD、エルメの人々。スタジオ撮影の場合は、賑やかな中で進んでいく場合も多いんです。

Photo_10




撮った画像はすぐPC画面に映し出し、チェックします。

2010年 1月 9日 今月の『料理通信』 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/47240696

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の表紙は、ギャルもびっくり、盛りとスジ!: