« 「カフェ・コルドン・ブルー」オープン! | トップページ | アードベッグ コリーヴレッカン新発売にちなんで »

2009年11月21日 (土)

肉特集、好評発売中です!

冬本番の肉は、「熟成」がキーワードです

R0011338
『料理通信』11月号のチーズ特集の取材で、担当のオグラが足繁く通っていた田園調布の「ファイン・フード・ショップ」。そのすぐ隣に、熟成肉で話題の「中勢以(なかせい)」があります。今年の1月号「クリエイション魂」でご登場いただいたこともあり、熟成肉に興味深々のオグラは、帰りにいつも「中勢以」に立ち寄るのですが、店のメイン商品の牛肉ではなく、「豚肉」を買って帰ってきます。

本人曰く「熟成牛肉は選び方がわからない。買って帰っても、どう料理していいかがわからない……」。

それなら、とことん実践編で組んでみよう、と企画したのが巻頭の「頂点の味を究める! カリスマ肉屋『中勢以』へ入門」です。熟成肉は難しそうだし、高そうだから「自分には関係のない世界だ……」と思っていましたが、打ち合わせの日、偶然買って帰った「ウチモモ」を焼いてからというもの、すっかり開眼! フライパンに置いた時の香りから違うのです。その後、ことあるごとに他の店で牛肉の値段をチェックしていますが、上手に買えば、決して中勢以の肉は高くないこともわかり、ますます熟成肉の世界から離れられなくなりました。今月号で中勢以攻略法を身につければ、お財布にもやさしく「頂点の味」を究めることができます。今月号は熟成肉先進国ヨーロッパの話題も満載です。どうぞ、お見逃しなく!(ito)

●『料理通信』12月号はこちらから

というわけで、出張中のイトウに代わり、ここからはオグラがリポート。

11月某日、早速実践してきました!

「こんにちは。今月号ではお世話になりました」と、加藤さんにご挨拶。
「この本を参考にお肉をいただきたいのですが・・・」「ああ、先ほどのお客様も、本をご覧になってお見えになったんですよ」。お、嬉しいですな。

ご説明いただきながらお肉を選びます。「どうやって食べますか?」「えーっと、この本のとおりに塊で焼いてみようかと」「なら、ここでご紹介しているマルカワがありますよ。量はどれくらいご用意しましょうか」「え、えーっと、150g?(なぜか半疑問形)」。

Re_rimg0100

こうして購入した「中勢以」のお肉は、本誌を参照して塊で焼いてみました。こんなにワクワクしながらキッチンに立ったのは久しぶりです。今度は“生”でイケるお肉を買ってみようっと。(ogura)

お店で写真も撮ったのですが、あれ~、見当たらない。というわけで、一緒に行ったトリヤマが自宅で焼いた写真をUPします。副編集長!実践しましたよ、ちゃんと。

2009年 11月 21日 今月の『料理通信』 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/46789310

この記事へのトラックバック一覧です: 肉特集、好評発売中です!: