« 木村成克シェフ×編集長のスイーツ対談 開催報告! | トップページ | 『料理通信』6月号、本日発売です! »

2009年5月 1日 (金)

コーヒーその4:北欧×コーヒー×イベント?

嬉しい読者ハガキが届きました。
「イタリアでもなく、シアトルでもなく、北欧。読んでいると鼻の穴をコーヒーの香りが通っていくのを感じてしまうほど、素敵な記事でした」
この号の中でよかった企画は? の項目に書き込まれていた一文です。

『料理通信』2009年2月号「カカオ×コーヒー」に続きご登場いただいた、仙台「バル・ミュゼット」の川口千秋さん。初めてお目にかかった時から「北欧、行きましょうよ!」とコーヒー感度の高い北欧へ目を向けていらっしゃいました。スペシャルティやら抽出方法やら、ちょっと敷居の高い(マニアックな?)コーヒーですが、もっと身近なものなんだなーと思えるお話を、『料理通信』5月号ではお聞かせくださいました。

今回の取材は東京で。川口さんが東京にいらしていたのには理由がありました。スガハラガラスさんとコーヒーカップを共同開発し、そのお披露目会&新作発表会が青山で開かれたからでした。・・・展示会場に、エスプレッソマシン? 

Sghr_3

Sghr2_2青山・骨董通り近くの古い1軒屋で行われたスガハラガラスの展示会。川口さんと「このままカフェにしたいですね!」「そうそう!」と夢は膨らみます。
1階にはシェフたちを刺激しそうなスガハラガラスの新作がずらりと並び、2階にはラ・マルゾッコのエスプレッソマシンが鎮座。ゲストの方々にはカプチーノやエスプレッソが振舞われました。その時登場したのが「Bal's Table」。微妙にカーブした取っ手は、実は右利きにも左利きにも使いやすい(バリスタ川口さんはサウスポー)。グラスのカップで提供すると、カプチーノのミルクのグラデーションやエスプレッソのクレマなど、視覚的な美しさが楽しめます。
Sghr3
会場ではバリスタの竹日渉さんがSGHRバージョンのカプチーノを。マダムの川口明子さんがフレンチプレスをサービス。

     
*     *     *     *

さーて、明日から本格的な連休が始まります。
編集部はいつもと変わらず稼動中スタッフもいれば、ちょっと充電のスタッフ、ほか旅行中のスタッフなど様々…。

原則的に通常業務は行っておりません。ONLINEショップをご利用分の発送業務は7日からとなります。ご了承くださいませ。それではよい週末&連休を。(ogura)


■パン特集セット販売、お申込みは5月6日まで!

0905_0810料理通信2009年5月号と2008年10月号をセットでお求めの方に限り、5月6日お申し込み分まで、セット分の送料をサービスさせていただきます。バックナンバーを買い逃してしまった! という方はぜひこの機会にお求めください。ただし、発送手配は5月7日以降となります。(料理通信ONLINE SHOPでご購入の場合のみ適用となります)

⇒ご注文はこちらから [ONLINESHOP “パン特集”セット]へGO!!

2009年 5月 1日 今月の『料理通信』 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/44870507

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーその4:北欧×コーヒー×イベント?: