« 家で作るタルトがプロなみにおいしくなっちゃう、かも? | トップページ | パン特集 お買い忘れのないように・・・ »

2009年4月26日 (日)

ベッカライ・ブロートハイムの、才色兼備なエコバッグ

Bag1『料理通信』5月号連載「食のプロを刺激する店」で「IKEA」をご推薦くださった「ベッカライ・ブロートハイム」の明石さん。

お話を伺うためお店へお邪魔した時のこと。かわいいエコバッグが店先にぶら下がっていました。一つはバゲットがすっぽり収まるほど横に長く、なかなか珍しい形をしています。「2年前に作って、年末のご挨拶代わりに配ったりもしたんですが、なかなか皆さん持ってきてくれなくて……どうぞ、差し上げます」と3種のエコバッグをいただきました。

これがもう手放せないほど便利。厚手の小サイズは、本や書類を入れるのに欠かせない、今や私の仕事鞄。横に長い大サイズは浅いので、たくさん詰めてもどこに何があるか見つけやすい。また、大根やネギもすっぽり隠れます。最新の薄手のエコバッグにもマチがきちんととられていて、葉ものの野菜など潰されずふっくらたっぷり収まって……とここまで書いて、パンには一度も使っていないことが判明。「東急線に乗ると、このバッグを持っている人をスタッフがよく見かけるそうです。どうも、普段使いにされている」と明石さん。デザインもかわいく使いやすいので一度持つと、他のエコバッグが霞んでしまうんですね。

Bag2さて、エコバッグに2年の準備期間を設けたベッカライ・ブロートハイムでは、この5月からレジ袋が有料となります。まだお持ちでない方は、この機会にいかがでしょう。 早い者勝ちかもしれませんよ。(ito)

厚手のほうには内ポケットも付いています。厚手小サイズ 800円(真ん中)、厚手大サイズ1200円(上)、薄手300円(下)です。

2009年 4月 26日 INFORMATION |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/44799772

この記事へのトラックバック一覧です: ベッカライ・ブロートハイムの、才色兼備なエコバッグ: