« バスクで活躍する日本人ショコラティエ | トップページ | 家で作るタルトがプロなみにおいしくなっちゃう、かも? »

2009年4月23日 (木)

エルメのマカロン本が出版されました。

Photo青山のレストランでのプレスディナーの帰り道。たっぷり摂取した栄養とアルコールを消費すべく、渋谷方面へと歩いておりました。
と、ひと際輝くショーウィンドーが視界をかすめた…と思ったら、そこは「ピエール・エルメ・パリ」のウィンドーでした。
マカロンがまるでジュエリーのよう……。

しばし、ショーウィンドーに張り付いてしまった私。

Photo_2

ウェディングの引き菓子と言えばマカロンと言われるほど、マカロンがここまでポピュラーになったのはエルメのおかげ、と言って過言ではありません。そして、マカロンのフレーバーが多様化して、新しい味覚領域を開拓しているのもエルメの功績です。



Photo_3そんなエルメのマカロン本が、この度、出版されました。大迫力のゴージャスな写真は、エルメのレシピブックならでは。見ているだけでうっとりです。
ケチャップ・マカロン(!)、スミレとカシスのマカロンなど、「え~、どんな味?」と興味をかきたてるレシピが詰まっています。(kimijima)
「マカロン タンゴ」は、フランボワーズと赤ピーマンとパルメザンチーズ。


旭屋出版刊 4000円+税


------------------------------------------------------------------

08_09「ピエール・エルメ パリ」では、明日24日(金)まで、「フェティッシュ サントノレ サントノレ!」を開催中です。サントノレといえば! そう、『料理通信』2008年9月号の表紙を飾ったお菓子も、ピエール・エルメ パリの「サントノレ イスパハン」でしたね。クラシックなサントノレを、イスパハン(ローズ+ライチ)に仕立てた、「伝統×モダン」を象徴するお菓子でした。今回登場するサントノレは全6種、「サントノレ イスパハン」もラインナップしています。お店によって並んでいるアイテムは異なりますので、どうぞご注意を。ちなみに青山店2Fのバー・ショコラでは、プティサイズのサントノレ3種のプレートがありますよ。(ogura)

2009年 4月 23日 INFORMATION |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/44741672

この記事へのトラックバック一覧です: エルメのマカロン本が出版されました。: