« 三越バレンタイン2009イベント報告 その① | トップページ | 三越バレンタイン2009イベント報告 その③ »

2009年3月 4日 (水)

三越バレンタイン2009イベント報告 その②

フレンチプレスとチョコレート

コーヒーとチョコレートのマッチングについては、『料理通信』2月号でお伝えしていますが、その編集企画と奇しくも同じ立案となった「フレンチプレス・コーヒーと楽しむチョコレート」のイベント。
R0010937_2

R0010926 講師は仙台「バルミュゼット」川口千秋バリスタ。もともとは、ヤギが『料理通信』2008年5月号の“食の文化遺産~仙台”でお世話になったことが出会いでした。(←違います。2007年11月号で豆をご紹介したのが先です!担当オグラ)
イベント担当ムラタは、仙台三越でのプレイベント開催の際、念願だった「バルミュゼット」カフェにもお伺いすることが出来ました(至福)。

(右)仙台から東京まで、川口バリスタとともに奥様の明子さんにもコーヒー抽出をお手伝いいただきました!!




R0010918_2 フレンチプレスはボダム・ジャパンさんからのご協力、マッチング用のチョコレートは、ご存知ヴァローナ社のキャレ。フレンチプレスは豆本来の味わいを忠実に抽出するので、技術よりも状態の良い豆のセレクトが重要。魔法のスプーン技などもわかりやすくプレゼンテーションしてくださった川口バリスタは、とっても素敵なトリッパ隊の知恵袋です。(murata)

R0010960_2 川口バリスタのユニフォームは、『料理通信』でもお世話になっている「セブンユニフォーム」さん!

そのクオリティや機能的+スタイリッシュさなど、川口さんとめっちゃ話が盛り上がりました!

2009年 3月 4日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/44242364

この記事へのトラックバック一覧です: 三越バレンタイン2009イベント報告 その②: