« お詫びと訂正 | トップページ | 世界料理サミット 関連バックナンバーはこちらから »

2009年2月13日 (金)

「世界料理サミット」開催報告、ただ今編集中

TtopeningTt1 

世界料理サミット TOKYO TASTEが終わりました。いま、3日間で撮りためた写真を眺め、これをどうまとめようか思案の真っ最中。昨日の夜まで頭の中は沸騰状態で、いまやっと70℃くらいに下がったところですが、まだ平熱にはほど遠い状態です。でも締切はすぐそこ……。

Tokyotasteところで今回、学会に入場された方は白い公式ガイドをご覧になりましたか? これ、実は当社で制作いたしました。日本で開催される料理学会に特別な思いを持つシェフは多く、インタビューはどれも日本人に「気づき」をくれる内容です。また、開催中シェフの口から何度も名前が登場した「すきやばし次郎」「壬生」も特別編集で入り、世界のトップシェフの思いが凝縮した一冊になっています。製作中は、世界のシェフの頭の中を自分がすべて掌握している気分になり、ちょっと不思議な感覚を味わいました。残念ながらこちらは非売品。ご覧になりたい方は参加した人を探してください。
では、この辺で編集作業に戻ります。(ito)

●『料理通信』では創刊当時より、「世界料理サミット」に参加したシェフを掲載してきました。次回のブログでご紹介しましょう。

2009年 2月 13日 雑誌制作の舞台裏 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/44047019

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界料理サミット」開催報告、ただ今編集中: