« サロン・デュ・ショコラ 開幕です! ~まずは開幕式の様子から | トップページ | 板チョコ部、仙台へ行く。 »

2009年1月24日 (土)

サロン・デュ・ショコラ 迷える仔羊にアドバイスを!

サロン・デュ・ショコラ、残すところあと明日、明後日の2日間です。皆さんもう足を運ばれましたか? 催事場は連日大盛況、今年は来日ショコラティエ、パティシエも多く、会場ではあちらこちらでスイーツ好きたちに囲まれている様子が見られました。私たちトリッパも、足を運んでは各ブースを眺める日々。しかーし。ショコラ・ブランドがたくさんあって、いったいどれを選べばよいのか。「いったい何を買えばいいの?」そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。私もです。そこで、迷える仔羊たちに、アドバイスを…。キミジマサーン。

「初体験のリスクを取るか、すでに知っている確実なおいしさをとるか、よ」

なるほど、名言です。そもそも、1月のサロン・デュ・ショコラは「誰かに贈るためのもの」ではなく、「自分のためのもの」ですものね。ならば、キミジマさんがジバランでお買い求めになったショコラ、教えてください。

Salon1_4Salon2 革新派キミジマ・セレクト
●フランク・ケストナー
●フィリップ・ベル
●クリスチャン・カンプリニ
●ピエール・エルメ・パリの
 
「ショコラ・オ・マカロン」
●100%ChocolateCafe.の
 
「サブレート」

初来日パティシエ、初登場のショコラ・ブランドを中心に新顔をおさえつつ、おなじみブランドの最新作と限定品をゲットするなど、さすが編集長らしい潮流を読んだセレクトです。

Salon3Salon4ちなみに保守派オグラ・セレクトは、
●ファブリス・ジロットの
 「テロワール・ド・ブルゴーニュ」
●ベルナションのタブレット
 「ジュール・エ・ニュイ」
●フランク・フレッソンのチョコ掛けマシュマロ
●グイド・ゴビーノのメダル型チョコ
 「チャルディーネ」


気に入ったものは飽きるまで買い続けるオグラ、「ジロット」と「ベルナション」は昨年に引き続き購入。「ゴビーノ」は季節を問わず常備しているチョコレートなので、仕事のお供にゲット。でも少しは遊び心を、という気持ちからフレッソンをセレクト。プチプライスだったし。うーん、我ながら手堅い。

ところで皆さんはボンボン派? タブレット派? 「タブレットって、歓びがないわよね」とキミジマ。年末からずーっと板チョコ選り取りみどり状態のオグラ、マニアックなタブレットになればなるほど、ほとんどテイスティング修業のようです…。続きは明日。(ogura)

------------------------------------------------------------------
●サロン・デュ・ショコラ 
伊勢丹のサイトは
こちらから。事前にチェックしていくことをおすすめします。
------------------------------------------------------------------

2009年 1月 24日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/43846063

この記事へのトラックバック一覧です: サロン・デュ・ショコラ 迷える仔羊にアドバイスを!: