« 三重のお宝食材・試食報告 | トップページ | 『料理通信』12月号 お詫びと訂正 »

2008年11月13日 (木)

深まりゆく秋を和菓子で実感。

033_2編集部はすでに年末進行に入り、全員が脇見をする余裕もない状態。
そんなところへ、季節の和菓子が届けられました。
色合いに、姿かたちに、ほっと心が和みます。
ああ、毎日、優雅に和菓子を食べていられるような生活を送りたい……
なぁんて、夢のまた夢ですが、ほんの一瞬、和菓子がもたらしてくれる幸せには、感謝せずにおれません。(kimijima)

写真は両口屋是清の「山茶花」と「散り銀杏」。

020

両口屋是清の季刊誌『いとをかし』と、
抹茶餡が新たに加わった最中。

2008年 11月 13日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/43064776

この記事へのトラックバック一覧です: 深まりゆく秋を和菓子で実感。:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。