« 『料理通信』12月号、本日発売です! | トップページ | 表参道のランドマークがリニューアルオープン! »

2008年11月 7日 (金)

料理通信ONLINE「新・スイーツの心得」今月は?

秋は、スイーツ好きにとって、慌しい季節です。
この時期しか食べられない秋素材の逸品が続々登場する上に、クリスマスケーキの心配もしなきゃいけなくて、秋冬のニューコレクション、バレンタインの噂も聞こえてくる……。
チェックしなければいけないことが山のように襲ってくるのです。
「この時期しか食べられない」と言えば、和栗のモンブランが筆頭でしょうか。
栗きんとんもいいけれど、和栗のモンブランは捨てがたい。軽~いホイップクリームとメレンゲが和栗のペーストを引き立てて、栗の味わいもひとしおです。

そして、「この時期しか食べられない」もうひとつが「タルト・タタン」。リンゴのとろとろ加減とキャラメリゼ加減に店ごとの差があって、つい食べ比べしたくなります。
これまでのお気に入りは「オーボンヴュータン」「スリジェ」でしたが、「ルコント」の「タルト・タタン」を食べて、久々にケーキで驚愕しました。「これは、飴色玉葱のりんご版だ」。リ4ンゴの形が完全になくなるまで、とろとろに煮詰めて、濃~い焦げ茶色にキャラメリゼしてあって、もはやリンゴではありません。甘酸っぱい茶色い物体が、フィユタージュのタルト生地に詰まっている……。素材から離脱して、別次元の物質へと昇華されているのです。完全にノックアウトされました。まったくフランス人の考えることは……。
今月の「新・スイーツの心得」は、そんなフランス人、ルコントさんのお話です。(kimijima)

チーズケーキも群を抜くおいしさです。フランスで食べるタルト・フロマージュと同じ味がします。

●料理通信ONLINEはこちらから
http://www.r-tsushin.com/index0.html

2008年 11月 7日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/42990332

この記事へのトラックバック一覧です: 料理通信ONLINE「新・スイーツの心得」今月は?:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。