« やめられない、とまらない♪ | トップページ | ベネンシアドールって、知ってますか? »

2008年10月 9日 (木)

アドリア海の自然塩「ピランソルト」試食会開催!

アドリア海沿岸は、温暖でからっとした気候に恵まれた風光明媚な場所。この一角、スロヴェニアのソルンツェで、広大な塩田が営まれているのをご存知でしょうか?辺り一帯は国立公園の自然保護区にも指定され、豊かな生息環境が息づく湿地帯が広がっています。また沿岸から注ぐ湧き水と速い潮流の作用で、海水の透明度が高いことでも知られています。

Solt2_5そんな、塩を育むには最上の環境で作られてきたのがピランソルト。その歴史はローマ時代まで遡り、ハプスブルグ家所有の塩田としても大切にされてきました。塩田の底に「ぺトラ」(微生物からなる泥土)を敷き詰め、何年もかけて固めて塩床を作り、その上で海水を結晶化させて作られます。

今なお完全手作業・天日干し、しかも非加熱。非常に純度が高く、豊富なミネラルを保持しています。

Piran_salt_chef_phこの塩が日本に本格的に上陸。展示試食会が開催されます。塩の展示の他、「ホテル西洋 銀座」広田昭二総料理長によるピランソルトを使った料理の披露と試食も行なわれます。フレンチをベースに、柔軟な姿勢で料理に向き合う広田シェフは、国内でいち早くピランソルトを取り入れ、近年は国産食材にも意欲的に取り組んでいます。

Solt3




ピランソルトは純度が非常に高いので食材への浸透力が高く、ピクルスや漬物などにも重宝しそうです。私も、おすしを(醤油でなく)この塩で頂きましたが、すしダネの味わいが際立って非常に美味でした。(hayashi)



「ピランソルト」展示試食会    *  * * * * * * * * * * * * 

■開催日時
2008年11月12日(水) 13:00~17:00
■場所
塩崎ビルB2F 東京都千代田区平河町2-7-1 
(地下鉄「永田町駅」平河町方面出口4番)
■展示・試食内容
ピランソルトの全商品、スロヴェニアのにがりによる豆腐、ルミエールワンビネガー(40年物を含む)、ワインベーコン
■説明会、および広田シェフ料理披露&試食会
1回目 14:00~ 2回目 16:00~
■費用費用
無料(来ていただいた方全員に塩のサンプルをプレゼント)
■申し込み方法
説明会および広田シェフ料理試食会に参加をご希望の方は、
㈱塩崎ビル(TEL 03-3222-8800またはinfo@solnce.asia)までご連絡ください。
希望者多数の場合、先着順とさせて頂きます。

主催:株式会社塩崎ビル(輸入元)http://solnce.asia/
共催:株式会社ルミエール(販売元) http://www.lumiere.co.jp
後援:スロヴェニア共和国大使館

2008年 10月 9日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/42735406

この記事へのトラックバック一覧です: アドリア海の自然塩「ピランソルト」試食会開催!:

» 塩の表示問題 トラックバック 宴は異なもの味なもの
「自然塩」や「天然塩」といった言葉をよく耳にする。中には「自然海塩」「自然結晶塩」というとても似た言葉も出回っている。おそらく多くの方が一度は聞いたことのある言葉と思うが、さて、いったい何が天然なのか?自然なのか?すぐに説明できる人がどれだけいるだろうか。話の前にまず最近の塩の業界事情のめまぐるしさを整理しておく。まず、2004年に公正取引委員会が一部のメーカーに対して警告を行った。その内容は要約するとこういったことだ。?「手づくりにこだわった」「太陽と風だけで結晶化した」などといった表示に対し消費... 続きを読む

受信: 2008/10/15 7:44:53

コメント

この記事へのコメントは終了しました。