« 栗きんとんが届きました。 | トップページ | 【募集中】シャンパーニュ×和食 読者限定イベント開催 »

2008年10月19日 (日)

秋の夜長におやつを作る

Cuoca_odango今月号の読者プレゼントになっている、「お菓子の材料専門店・クオカ」手作りおやつキットに挑戦してみました。「つぶつぶ苺のメロンパン」「3色のミニ串だんご」。おだんごは何度も作ったことがありますが、パン作りは生まれて初めて。

楽しかったこと・・・
1. 1次発酵後のガス抜きパンチでストレスを解消したこと
2. だんご生地が、食紅で淡いピンク色に染まる様子にときめいたこと
3. だんごもパンも、生地が赤ちゃんのおしりみたいだったこと
4. パン生地を2次発酵させる1時間、わくわくしながらオーブンを見守ったこと
5. 最近嫁いだ姉の、かつてのメロンパン好きを思い出し、笑ってしまったこと(おやつにほぼ毎日食べていた)

私は以前から感じているのですが、粉物の生地には本当に癒されます。ずっとずっと触れていたいほど柔らかで純粋な感触。そして、手を動かしモノを形作る作業は、1人でするより誰かと一緒のほうが、きっと楽しいとも思います。そうだ、来月お誕生日を迎える小さな友達に、このキットをプレゼントしよう。栗毛色の髪の少女が、お母さんと一緒に小さな手でだんごを丸める姿を思い描いたら、ちょっぴりウキウキした秋の夜長でありました。(watanabe)

クオカでは、『料理通信』の販売も行っています
最新号はもちろん、バックナンバーも購入可能。クオカの充実した製菓&製パン材料とともに、『料理通信』のお菓子、パン特集号も是非チェックしてみてください。

2008年 10月 19日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/42815080

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長におやつを作る:

» 赤ちゃん 口臭 トラックバック 赤ちゃん 口臭
赤ちゃん 口臭についての情報です。 続きを読む

受信: 2008/10/20 18:27:14

コメント

この記事へのコメントは終了しました。