« 10月号:お詫びと訂正 | トップページ | アドリア海の自然塩「ピランソルト」試食会開催! »

2008年10月 9日 (木)

やめられない、とまらない♪

20081009201401“甘しょっぱい”というのは、恐ろしいものです。なぜって、止まらない。今週の「逸品ものがたり」でご紹介している「升本屋」の塩みつかりんとうも、まさにそんな危険なお菓子です。
11月号の校了日、深夜2時の引き取り便を送り出した後のこと。ぽりぽりぽりぽり……PC越しに音が聞こえてきました。何を食べているかと覗き込むと、「これ、やめられないわ~」とつぶやくハヤシ。どれどれ、とヤギも便乗し、「ホントですね~」ぽりぽりぽりぽり……。気付けば残りわずか。

実はこのかりんとう、「升本屋」という酒屋さんが開発した商品で、『料理通信』10月号「食の世界の美しき仕事人たち」でもご紹介しています(ちなみに主人は、梅田知行さんという男性です)。コンセプトは「おいしくて体によくて、お酒に合う」。甘すぎず、かといってしょっぱすぎることもなく、いくら食べても決してくどさを感じない、何とも絶妙な味加減の上に成り立っているのです。あぁ、お酒があったらなおのこと、やめられない、とまらない、フフフ~ん、フッフフフフん♪

……ちなみに、味覚教育の専門家クリスティアーノ・デ・リッカルディスさん(「アンバサダーブログ」で柴田さんからご紹介)にも差し上げたところ、はまっちゃったみたいです。この味、イタリア人にもウケるんですね。

詳しくは、本日の『朝日新聞』朝刊をご覧ください。
*連載は東京および関東の『朝日新聞』マリオン欄(毎週木曜日)に掲載されています。横浜市のみ、翌週火曜日の掲載となります。

2008年 10月 9日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/42736789

この記事へのトラックバック一覧です: やめられない、とまらない♪:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。