« ボルドー通への近道は、メドックを知る(飲む)ことです。 | トップページ | あなたは紅茶派? ならばレアティーフェアへ。 »

2008年10月16日 (木)

ア・ポワンのケーキをめぐる密談

一昨日、八王子「ア・ポワン」岡田シェフが、素敵な差し入れをお届けくださいました。
その日の夜、“冷蔵庫に「ア・ポワン」のケーキ有り” との情報に色めき立つスタッフ一同。入稿間近でバタついている中、仕事そっちのけで(?)集まってきたのが、副編イトウ、編集オグラ、ヤギの3人でした。

以下、話しかけるのもためらわれるほど仕事に追いまくられている編集長と社長を尻目に、上記3名の密談―

Rimg0212イトウ「ひゃ~ショートケーキ、いくつあるの?1、2、3……20、イチゴは2個食べても平気だよね」
ヤギ「うわ~メロンもある!」
イトウ「でも4つだよ。半分コしない?」
ヤギ「そうしましょ。あ、でもこっちも食べたい、色々あるし・・・」
オグラ「両方食べれば」
イトウ「全然いけるよ。いっぱいあるし」
ヤギ「ですよね。じゃ遠慮なく!」
オグラ「こっちは1/4ずつにしよっか。私、バナニエ(写真、手前より2つ目)!やっぱりおいしい~」
ヤギ「ホントだ!結構お酒が効いてるんですね。大人の味」

そこに編集セトの登場―

Rimg0214 セト「きゃ~!私、メロン!」
イトウ「あ、まるまる1個いったね」
セト「まずかったですか?!半分にしたほうがいいかな?」
オグ「いいっしょ~。初めから無かったことにしちゃうっていう手もあるからね。私も1個いっちゃお~」
イトウ「もう、おいしすぎる。元気出るよね~。チッチッチチッチ~♪ね、チョコレートのも食べていい?」
ヤギ「どうぞどうぞ」
セト「岡田さんのショートケーキは格別だよね」
ヤギ「スポンジ、フワフワですよ~」
セト「あ、このメロンショート、クリームもメロンの風味だ…(クリームをすくって味覚分析開始)」
オグラ「あぁ~お腹いっぱい。晩ご飯になっちゃった」
ヤギ「けっこう食べちゃいましたね。幸せすぎる・・・」
イトウ「明日も余ってたら食べよ~。さ、仕事、仕事」

岡田シェフ、いつもありがとうございます。そしてご安心ください。ちゃんとスタッフ全員のお腹に収まりましたので。もちろん、4人はちゃっかり翌日もいただきました。(yagi)

2008年 10月 16日 トリッパ隊のつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/42806607

この記事へのトラックバック一覧です: ア・ポワンのケーキをめぐる密談:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。