« 山田耕民さんのトークショー | トップページ | ちょっとだけ。 »

2008年9月27日 (土)

目指せ「何も言えね~」!

オリンピックが終わり、パラリンピックも幕を閉じました。次は2年後のバンクーバーか……と思いきや、料理界のオリンピックはもう目前に迫っていました。

4年に一度ドイツで開催される世界料理オリンピックは、世界6大国際料理大会の中でも最高峰の西洋料理大会で、32カ国から優秀な料理人が一堂に会し、各国独自の食文化に基づいた西洋料理の技術を競い合います。
第22回を迎える今年、日本からナショナルジュニアチームが初参加することになりました。その名も、UMAMIチーム。今や世界的に認知され注目を集める、日本発“うま味”。その誇りを背負って、5人の若き料理人が世界の頂点を目指します。

Member_4

Tyouri_5 ↑UMAMIチームメンバー。右からキャプテン・澤野惇史さん、伊藤亜紀さん、鴨田萌子さん、製菓担当・小泉淳哉さん、アシスタント・遠藤貴也さん。カメラにあどけない表情を見せつつも、調理中は厳しい選手の顔に。

コーチとして指導に当たるのは、「オテル・ド・ミクニ」シェフ、三國清三さん。「醤油、味噌、ユズ、ワサビなど、日本ならではの食材をふんだんに盛り込んだ料理で勝負します」。大会当日は、準備と練習を重ねた自慢のひと皿を、会場に訪れたおよそ100人の一般審査員に振舞う予定。10月18日から始まる本番の舞台で活躍してくれることを祈ります!


↓ラム肉のローストに醤油とワサビを使った2色のソースを添えている。キノコのパイ包みは、ユズ味噌仕立て。見た目に美しく、味わいも洗練されたスイーツ5種。もちろんこちらも審査対象。

_135_2Kasi_2


そんな彼らの練習を密かにサポートしているのが、東京ガスの最新業務用厨房機器「涼厨(すずちゅう)」です。読んで字のごとく、調理場を涼しくする厨房機器。調理中、厨房内はかなりの高温に達します。排気フードからあふれた熱が天井にたまり、せっかくの冷房も効果半減。特に大鍋の前は、輻射熱によって立っているだけでも汗が吹き出る状態だそうです。そんな悩みを改善してくれるのが、この「涼厨」。独自の集中排気方式と機器の冷却システムによって、排気フードからの熱もれを防ぎ、輻射熱も低くおさえることに成功しました。
Suzutyu_re_2 UMAMIチームのメンバー鴨田さんも、鍋の前に立って「これなら汗で化粧が落ちる心配もありません」と納得の表情。厳しい練習もこれで効率よく、快適にこなしていけるのではないでしょうか。

--------------------------------
●「涼厨」に関するお問合せ
 東京ガス 都市エネルギー事業部
 TEL: 03-5400-7777

--------------------------------

2008年 9月 27日 INFORMATION |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/42601047

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ「何も言えね~」!:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。