« 三重出張ルポ・その1 「お宝鑑定団」が開かれました。 | トップページ | 金印わさびにパッケージ大賞をさしあげたい »

2008年8月13日 (水)

三重出張ルポ・その2 「伊勢うどん」奮闘記

松阪出張前日、キミジマは、販売担当のワタナベから「伊勢うどんが食べたいです」と頼まれておりました。
鑑定会終了後、三重県庁の方々に聞いてみました、「お薦めの伊勢うどんはありますか?」。すると、「松阪は伊勢うどん文化圏じゃないからねぇ」。ああ、三重は広い……。とはいえ、ワタナベの切なる願望のために、みなさんで頭をひねってくださり、「みやげもの的な製品を買うより、スーパーで地元民用の生麺を買うのがよい」ということに。しかし、三重では時間切れで買えず仕舞い。「伊勢うどん、伊勢うどん」とつぶやくキミジマを見かねた鑑定員仲間の結城さん、「新幹線を遅らせて、名古屋で買いましょう!」。名古屋に到着するなり、みどりの窓口へ走る。続けて、高島屋へ、近鉄へ、名鉄へ。ワタナベへの責任を果たすべく、駅至近のデパ地下を一緒に駆けずり回ってくださったのです。デパ地下へ入るなり、最寄りの販売員さんをつかまえては「伊勢うどん、置いていますか?」、結城さんが聞いてくださる。繰り返し、繰り返して、見事「伊勢うどん」をゲットしました。結城さん、三重県庁のみなさん、「伊勢うどんは」無事、ワタナベの口に入りました。本当に有難うございました。

Udon_3 これがゲットした「伊勢うどん」。
次回は、お伊勢さんで、ほんまもんを食べたい。







Udon2_3 <後日談>

三重県庁の方が「伊勢うどん」を送ってくださいました! 普段、冷凍庫に常備して召し上がっていらっしゃる「ソウルフード」だそうです。ふわんとした独特の食感の麺、コクのあるタレ……共においしい。パッケージがお茶目です。私もさっそく2袋ほど冷凍庫へ。夜食にぴったりです。(kimijima)

2008年 8月 13日 ルポ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/42103830

この記事へのトラックバック一覧です: 三重出張ルポ・その2 「伊勢うどん」奮闘記:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。