« お盆休み特別企画: シロクマ君の大冒険~探検序章 | トップページ | 枝豆道楽から旬の差し入れ »

2008年8月18日 (月)

我輩はポテトパン、名前はまだない。

次号パン特集内の対談ページで、ポテト入りクロワッサンの話になり、気になって気になって眠れない。そこで後日「食べてみたい」とおねだりしてみたムラタ。キミジマは「あなたはお願いのしすぎです」と言いながらも、自分だってポテト入りのクロワッサンが気になっているので、さながら怒りながら笑う竹中直人のようだ。

うふふ。おねだり相手「サンジェルマン」のブーランジェ山﨑さんが、料理通信をたずねてくださいました。その手には夢にまで見た、ポテトを練りこんだクロワッサン生地のパン。「ヤマザキパンさんが……もとい、山﨑さんがいらっしゃいました~」と思わず叫んでしまいました。

開口一番、「もうパンは見たくないですよね……」とおっしゃる山﨑さん。次号のパン特集に向けて社内は毎日パンの山。さすが、山﨑さん、こちらの事情はよくご存知。でも、そんなことはありません。ポテト入りの新作パン2種は、あっという間にみんなのおなかに入りました。クルクルとツイストしたクロワッサン生地たまりましぇん。

お見送りしながら「今度は普通のクロワッサンを待っています」と伝える編集長・キミジマ。「お願いのしすぎ」はあなたです。(でも同じこと心の中で思ってました。murata)

Photo左は生地に米国産ポテトを練りこみ、フィリングとしてカリフォルニアくるみとブルーチーズをのせたもっちりパン。バランスが絶妙。右がリクエストで誕生したクロワッサン生地を使ったパン。やはり生地に米国産ポテトを入れチーズをアクセントにして、クルクルりん。今度はこのパンと一緒にワインが飲んでみたい!

2008年 8月 18日 本日のトリッパの中身 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/42176030

この記事へのトラックバック一覧です: 我輩はポテトパン、名前はまだない。:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。