« 「ミナ ペルホネン」皆川 明さんが登場します。 | トップページ | この夏のスイーツトレンド、“ヴェリーヌ”の意味とは? »

2008年6月 5日 (木)

これぞ正真正銘の塩スイーツ、醤油ジェラート!

『料理通信』08年4月号「食の世界の美しき仕事人たち」にご登場いただいた香川のお醤油屋さん「かめびし」17代目・岡田佳苗さんから、「東急東横店フードショーで1週間、新商品のジェラートを販売するんですよ。ぜひ来てくださいね」とのご案内が。
岡田さんは、パウダー状の醤油「ソイソルト」を開発したり、今年のバレンタインには醤油風味のチョコレート「ソイショコラ」を商品化したりと、アイデアウーマンです。

Photo_6 新作ジェラートは、「しょうゆ味」「もろみ味」「バルサミコ味」「ソイショコラ味」の4種で、料理通信スタッフの一番人気は「しょうゆ味」。もろみ煎餅の「ソイビスキュイ」を添えて食べるのですが、この「ソイビスキュイ」が好評サクサク。1mmもないほどの薄さで、表面に凹凸の細いラインが入っていて、絶妙の食感なんです。「一枚一枚、手焼きしてるんですよ」と岡田さん。確かに大きさがまちまち。このはかなさは、手だからなし得る味わいなのでしょうね。(kimijima)

Photo_7


パフェスタイルの商品もあります。本当は自分でフルーツを飾るとよいのですが、ごめんなさい、横着してしまいました。代わりに(?)バルサミコをソースとしてかけてあります。


※東急フードショーでの先行販売は終了しましたが、6月9日から一般に発売される予定です。詳しくはHPをご確認ください。

---------------------------------------------------------------


今週の「逸品ものがたり」は、「花園万頭」のぬれ甘なつと壹です。もぉ~、愛らしいったらないんです、この姿。ゴルフボールを半分に割ったくらいの小さな最中に、同店の代表作である“ぬれ甘なつと”をポロポロロンと、いくつかのせていただきます。あふれんばかりにこんもり盛れば、まるで小人のご馳走のようです。一口に含むと、最中のサクリと繊細な食感の後に、上品な小豆の風味が広がり、これまた幸せ。
あぁ~やっぱりかわいい、こんなにシンプルなのに。ツボです。(yagi)

詳しくは、本日の『朝日新聞』朝刊をご覧ください。
*連載は東京および関東の『朝日新聞』マリオン欄(毎週木曜日)に掲載されています。横浜市のみ、翌週火曜日の掲載となります。

2008年 6月 5日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/41429721

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ正真正銘の塩スイーツ、醤油ジェラート!:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。