« 『料理通信』パブリシティ情報 | トップページ | ピエール・エルメ、伊豆のわさび田を訪ねる! その1 »

2008年6月28日 (土)

スペインのお菓子は可愛いぞ

Spain1「ネタがないなあ~。他のスタッフも忙しくてブログ書いてくれないし・・・ブツブツ」と、PCの「とりあえずブログ」フォルダを探していたら、こんな写真を発見。1月にスペイン出張に行った際、近所のスーパーで購入したお土産です。アーモンドのお菓子で、ホロホロとした口当たりが特徴。四角い方は中にショウガのコンフィが潜んでいて、良いアクセントになっています。丸い方はすごくもろくて、シナモンの香りがします。Spain2 その上、見てください。この包み紙。蝋引きの紙でクルクルって包んで、挟んで留めているだけです。これまた心をぐっとわしづかみ系。お菓子やさんでも同じお菓子を見つけたので、伝統菓子なのでしょう。

で、なぜスペインへ行ったかというと、シェリーのボデガ(蔵)を巡るためシェリー委員会主催の研修に同行させていただいたからでした。数週間前「世界ウルルン滞在紀」でも、ヘレスでベネンシアドールの特訓をしてましたね。取材の成果は、現在発売中の『料理通信』7月号に掲載されています。(ogura)

2008年 6月 28日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/41673907

この記事へのトラックバック一覧です: スペインのお菓子は可愛いぞ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。