« アンバサダーブログ、快調更新中! | トップページ | 分家も要チェックです! »

2008年6月18日 (水)

箱根取材、珍道中。

リゾートホテルに、温泉やスパは切り離せない存在。今月号の『料理通信』では、水を切り口に、各地のリゾートホテルをご紹介しています。取材をしてみると、スパでは健康面に配慮したヘルシーな料理を用意をしているんですね。スパ・フロアで特別メニューを提供していたり。「美しくなりたいけれど、おいしい料理も食べたい」という女性たちのあくなき欲求に応えるべく、各ホテルではスパ・キュイジーヌ付きのプランなども用意しているようです。都心にあるアルマーニのスパでも、レストランとコラボしたプランを実施中。これは見逃せません。

Photo1今回ご登場いただいた「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」も、素敵なスパがあるホテルです。取材当日、「箱根登山鉄道のスイッチバックを楽しみたい!」という“鉄子”オグラの希望もあり、キミジマ、オグラ、ライターのカキモトは電車でホテルに向うことに決定。新宿から観光気分でロマンスカーに乗り込みました。終点箱根湯本に到着するや否や、登山鉄道の発車ベルが鳴り響きます。「キミジマさん。向かいの電車に乗りますよ!」とあわてて乗り換え、ほっとしてホームを見ると、ホームにライター・カキモトが! みるみるうちに遠ざかるカキモトの姿。ああ、ごめんなさい。引率失格のオグラです。幸いに次の電車は10分後でしたので、無事カキモトも合流し取材は滞りなくスタートできたのですが・・・。すでにカメラマンが館内の撮影を始めておりました。撮影担当は“いつも15分前行動”の山下恒徳さん。お待たせしてすみません。

Photo2_2Photo3_2今月号の表紙写真も同じく、山下さんでした。巻頭特集の狐野扶実子さんの料理撮影も担当しています。(ogura)

   

●同企画にご登場いただいた「ザ・ウィンザー ホテル 洞爺」「NIKI・CLUB & SPA」「亀の井別荘」では6月中、サンペレグリノとアクアパンナが各部屋に無料でサービスされています(施設によって展開時期は異なります)。詳しくは本誌にて。

-------------------------------------------------------------

Re_037ちなみにこの日は、せっかく足を運んだのだから朝日新聞「逸品ものがたり」のネタを仕入れてこようと、お菓子屋さんを何軒か回るつもりでいました。ところがその余裕なくトンボ帰りすることに。打ちひしがれていたところ、総支配人の野口弘子さんから届いてきたお菓子がこちらです。箱根銘菓「桃源郷」。みずみずしく品の良いこし餡を求肥餅がうっすら包み、表面を抹茶が覆っています。これは茶席にもふさわしい立派な菓子じゃ。野口さん、ありがとうございます!

2008年 6月 18日 今月の『料理通信』 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根取材、珍道中。:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。