« 「グルメのお値段に異変あり!」番外編 | トップページ | 日本人に生まれてよかった »

2008年5月 2日 (金)

町のお守り、六福神?

今週の「逸品ものがたり」は、「紀文堂」の人形焼です。頬がぷっくり、いかにも福を運んでくれそうな七福神様のお顔の中には、十勝産のしっとり上品な餡が詰まっています。たっぷりと卵を使った生地は、ふっくら香ばしい焼き上がり。型の都合で、実際は6人しかいない七福神(六福神?)様ですが、1910年、浅草「紀文堂 総本店」からの暖簾分け以来、麻布十番の名物として町の平安を静かに見守っているのでした。

詳しくは、昨日の『朝日新聞』朝刊をご覧ください。
*連載は東京および関東の『朝日新聞』マリオン欄(毎週木曜日)に掲載されています。横浜市のみ、翌週火曜日の掲載となります。

------------------------------------------------------------------


■TRIPPA通信+1よりINFORMATION

NIPPON WINE 〉〉〉
国内で活躍する女性ヴィニュロン、まだまだいるようです。“女性だから”の妥協も甘えもない、男性ヴィニュロンも顔負けのたくましい造り手さんです。(yagi)

2008年 5月 2日 スイーツ・パン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/41065183

この記事へのトラックバック一覧です: 町のお守り、六福神?:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。