« 大注目!「インテリア ライフスタイル」 | トップページ | 時間が経ってもおいしいお菓子 »

2007年5月28日 (月)

アラン・パッサールの料理絵本が出版されました。

パリの三ツ星シェフの一人、アラン・パッサールと言えば、「農園」です。天才的な肉焼き師としてその名を轟かせながら、メニューから肉を排除したのが2001年。2002年からはオーガニック野菜農園を持ち(現在は2つの農園を所有)、「自分の育てた野菜や果物を自ら料理してサービスする」というスタイルを確立しています。

そんなパッサールの手掛けた料理絵本の日本語版が発売されました。

フランスではアニメにもなった人気キャラクターで知られる絵本作家アントーン・クランとのコラボ絵本、『庭の小さな仲間たちの季節の野菜レシピ』です。

006_4009_2016_2       

003_4庭や畑の虫や野菜を描いたアントーン・クランの絵はヴィヴィッドな色彩で、思わず引き込まれてしまう力強さに満ちています。絵と呼応するレシピはパッサールによるものですが、子供でも作れる簡単さとは言え、そこはさすが三ツ星シェフ。思い掛けない素材の組み合わせや、シューケットにアイスクリームを詰めるといったお茶目なアイデアが満載で、大人をも飽きさせません。翻訳は、『料理通信』創刊号「食の世界の美しき仕事人たち」にご登場頂いた内坂芳美さんが手掛けました。日本で作りやすいように注釈を加えたり、グラム表記にしたりといった配慮がなされています。我が子への一冊としてはもちろん、お子さんのいる家庭へのプレゼントとしてもきっと喜ばれることでしょう。(kimijima)

『庭の小さな仲間たちの季節の野菜レシピ』
アラン・パッサール/文
アントーン・クラン/絵
内坂芳美/訳
幻冬舎刊/1600円+税/ISBN978-4-344-01320-9


■TRIPPA通信+1よりINFORMATION
Italian in the country side>>>
鹿児島県「CAINOYA」の第4回目を更新しました。今回は、CAINOYAで使っている黒豚の生産者のお話です。

2007年 5月 28日 INFORMATION |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/15233750

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・パッサールの料理絵本が出版されました。:

» ルクルーゼならではのおすすめレシピ トラックバック 日進月歩
ルクルーゼの売れている理由。 それはやっぱり、かわいさもさることながら その使い勝手なんだろうなぁと思う私。 使い勝ってがいいものだから、 ルクルーゼを使用したレシピもいっぱい出ていたり。 ストウブの鍋もそれを使ったレシピ本が出るほどだけれど、 ルクルーゼもまたしかり。 ちなみに、ルクルーゼのホームページでも レシピが公開されています♪ http://www.lecreuset.c... 続きを読む

受信: 2007/05/29 22:25:39

» ルクルーゼで作る料理レシピから、手入れまで トラックバック ルクルーゼで作る料理レシピから、手入れまで
ルクルーゼを使って作る料理のレシピから、ルクルーゼの手入れまで、ルクルーゼのことなら、なんでもお任せなブログです。 続きを読む

受信: 2007/09/06 2:05:56

» 和風あんの作り方【料理レシピの匠@簡単! 料理レシピ】 トラックバック 料理レシピの匠
この度は、トラックバックをお受けいただき誠にありがとうございます 和風あんの作り方1、水約500ccを沸騰させ、カツオだしの素を1袋(8g)を入れて水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり!かんたんですね☆... 続きを読む

受信: 2007/09/22 20:39:16

コメント

この記事へのコメントは終了しました。