« フランス地方の精鋭たちの料理を体験するチャンスです | トップページ | 料理通信主催イベント ふるってご応募ください! »

2007年4月12日 (木)

『料理通信』6月号の発売日変更のお知らせ

『料理通信』6月号の発売は5/7(月)です。
『料理通信』5月号の次号予告にて、6月号の発売日を5/2(水)と掲載いたしましたが、5/7(月)に変更となりました。全国書店の店頭には5/7に並びますので、連休明けまでお待ちくださいませ。(販売部・村田)


* * * * * * * * * * * * *

今週の「逸品ものがたり」は、「にんぎょう町草加屋」の手焼き煎餅です。
明治座や寄席のある土地柄、昭和3年の開業以来、舌の肥えた多くの歌舞伎役者や落語家から贔屓にされてきました。何の飾りもてらいもなく、そっけなさすら感じさせるこの煎餅。今でも1枚1枚全て手焼きで焼かれています。
そんな頑固な姿勢が滲み出ているような「おこげ」のいかつい焦げ色は、手に取るのに一瞬身構えるほど。しかし、食べれば米の甘みと醤油の香ばしさに、つい渋~い緑茶が欲しくなります。日本人としてのDNAをしみじみと自覚させられる、そんな煎餅です。(yagi)

詳しくは、本日の『朝日新聞』朝刊をご覧ください。
*連載は東京および関東の『朝日新聞』マリオン欄に掲載されています。掲載は毎週木曜日で、横浜市のみ翌週火曜日となります。

2007年 4月 12日 INFORMATION |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/14654755

この記事へのトラックバック一覧です: 『料理通信』6月号の発売日変更のお知らせ:

» の検索結果 約 トラックバック ブログ
政権を維持した場合 ホームページ どんぐり 続きを読む

受信: 2007/04/13 12:43:45

» 「せんべい」は、焦げて固いのが好き。あなたは? トラックバック トクダス
甘いものも好きですが、「せんべい」も大の好物。固くて、焦げていればいうことありません。(その割に「ぬれせん」も口にするけれど) 4月10日朝日新聞朝刊の「逸品ものがたり」は、《にんぎょう町草加屋 手焼き煎餅 おこげ》を《『料理通信』編集部・瀬戸理恵子》さんが書かれています。「料理通信」のブログ《TRIPP通信》の《4月12日》のエントリーに上の記事について触れられています。(ちなみに「料理通信」の最新号2007年5月号には、以前、弊ブログでも取り上げた堀江純一郎シェフの《「ラ・ブレテッシュ」の三浦シ... 続きを読む

受信: 2007/04/19 2:16:37

コメント

この記事へのコメントは終了しました。