« 『料理通信』12月号、本日発売です! | トップページ | ミシュラン一ツ星シェフが操る3つの味 »

2006年11月 8日 (水)

本屋さんも“ザック サクッ ザクッ!” 

いつも楽しい出版発表会を試みている、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画の販売部長・山田さん。“販売ひとり”ムラタは、食の出版社の販売というつながりで、いつもお世話になっています。山田さんの企画はいつも新鮮で、どうしたら食のすばらしさを多くの読者の方に伝えられるか……という食道(茨の道)進んでいる『料理通信』にとって、ヒントがたくさんあるのです。

Rimg0028_先月、掲載されたレシピを実際に作ってみる実演講習会が行われました。今回のゲストは、本を販売する書店員さんです。(前回の「シフォンケーキの本」刊行記念講習会の記事はこちらから)

新刊のテーマはパイ。書店の皆さんが「ショソン・オ・ポンム(りんごのパイ)」を作るべく、生地を伸ばしたり粉を振ったりする姿は真剣です。

書店の方は、お客様から「こんな本はありませんか?」と質問されたりします。
本のエキスパートであると同時に本の内容にも通じていなければなりません。
「“パイ好きの男性にパイを作ってあげたいんですが、いい本ありますか?” とお客様に聞かれたら、この本をおススメください」とRimg0021山田さん。書店さんは笑顔で頷いていたのでした……。(murata)



『料理通信』バックナンバー常設店「啓文堂書店 桜上水店」の窪田さん(左手前)もパイ生地と格闘中。

Sakusaku 『一人で学べる 
 ザック サクッ ザクッ! 押しよせるおいしさのパイ』

弓田亨・椎名眞知子 著
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画刊
2625円(税込) ISBN4-901490-17-6

http://www.ilpleut.co.jp/

2006年 11月 8日 販売放浪記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/12609675

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さんも“ザック サクッ ザクッ!” :

コメント

この記事へのコメントは終了しました。