« 2号目入稿、そして出校 | トップページ | お土産選びは、悩みの種。 »

2006年6月23日 (金)

スイーツは楽し? 新人スタッフ試練の日々。

2号の校了と平行して、3号の制作が始動しました。
3号のテーマは“スイーツ”。アサヒコムにてスイーツの心得を連載しているキミジマが、満を持してお送りする企画ゆえ、編集スタッフに求められるものも大きい。
緊張の毎日です。

Yagi エクレア、マカロンの試食をスタートさせた、新人ヤギ。大学生の時は、「おいしー」で済んでいたものも、編集者となればそうはいきません。

先輩編集者セト(スイーツの主要戦力)がマンツーマンとなり、試食を進めていきます。




Yagi_1「まずイラストを描いて・・・。このパーツはね、アーモンドの生地で・・・これはバタークリームで・・・」
はたから見ていると、まるで家庭教師と生徒のよう。こうやって、日々、頭も胃も鍛えられていくんだなあ・・・と思いつつ、「人ごとではない。自分も一緒に勉強しなくては」と気持ちは焦ります。

翌日ヤギが「血糖値が上るってこういうことなんだと、初めて体感した気がします」と、目をキラキラさせながら言うのを見て、「若いっていいねー」と頼もしく感じたのでした。(ogura)

2006年 6月 23日 雑誌制作の舞台裏 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/10648384

この記事へのトラックバック一覧です: スイーツは楽し? 新人スタッフ試練の日々。:

» 窯とは?! トラックバック 煉化の蔵奮闘記
今日も暑い!!今日こそ死んでしまうかもしれません・・・。 なぜ?と思われる方もいらっしゃるかと思い今日はその窯をご説明したいと思います。 煉化の蔵は主にカウンターキッチンなのですがそのカウンター越しに自社... 続きを読む

受信: 2006/06/25 17:35:20

コメント

この記事へのコメントは終了しました。