« ソワニエへの道 10のハードル・番外編 UPしました | トップページ | スイーツは楽し? 新人スタッフ試練の日々。 »

2006年6月21日 (水)

2号目入稿、そして出校

書店キャンペーンも終わり、編集部は本業の編集活動に突入しておりました。
とにかく時間がない! とにかく人手が足りない! もちろんブログを書く時間もありません。ネタはたくさんありそうなんですけれど・・・ハイ、言い訳です。
スタッフを2班に分けてまわしていけると楽なのですが、今は同じ号を全員で担当する「総力戦」体制で編集しています。とはいえ、担当ページが違うと、校了時に読みあわせをするまで、内容はまったくわかりません。たとえば・・・

Sweetspress 「SWEETS PRESS」は、担当・瀬戸がコツコツと1人で進めているページです。
1人のパティシエさんが責任編集をするというこの企画。シェフと編集者のきめ細かな打合せが、ここでは欠かせません。シェフの伝えたいことをいかに形にするか・・・何度も何度も足を運び、どんな誌面にするかを決めていきます。

8月号はアテスウェイの川村英樹シェフ。
今日、色校が刷り上ってきました。



Wine 2特は日本ワインの特集
日本ワインを映画「モンドヴィーノ」的に見ると・・・?

さて、どんな記事になっているのでしょう? 
今しばらくお待ちくださいね。(ogura)

2006年 6月 21日 雑誌制作の舞台裏 |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。