« ケイ コジマ氏、ADF+TSUJI シェフに着任 | トップページ | 第2日本TVにて「おもたせ&到来物」スイーツ公開中! »

2006年4月24日 (月)

『料理通信』の発売元は、角川春樹事務所です

『料理通信』の発売元は、株式会社角川春樹事務所です。一生懸命制作した雑誌も書店に並ばなければ、より多くの人々の手に取っていただけない、存在を知っていただけないのが現実。

 しかし、実はこの「書店に並べる」のが一苦労なのです。いろんな手続きや条件があって、書店の棚までの距離の遠いこと遠いこと。
 
 そこで、「お手伝いしましょう!」と手を差し伸べてくださったのが、角川春樹事務所さんというわけなのです。『料理通信』は<制作・料理通信社 販売・角川春樹事務所>として、全国に流通していくことになります。
 
 先日、料理通信社社長、編集長、広告担当者、販売担当者とで、角川春樹氏にご挨拶をしてまいりました。初めてお目にかかる角川春樹氏の第一印象は「お洒落!」。着こなすのがむずかしい色合いのストライプのスーツ(それも体型にフィットするタイプ)をバシッと身にまとった姿は即座に「ダンディズム」という言葉を想起させました。話の端々から、こちらがタジタジになるほどの食通であることを痛感。春樹氏こそ『料理通信』の理想の読者であると勇気付けられて帰ってきたのでした。(kimijima)
 

Mr_kadokawa_1 
「こういう雑誌はとにかく継続させなければね」と支援を約束してくださいました。ひたすら感謝!



Sake


→おみやげに春樹氏お薦めのカヴァと焼酎をいただきました。(カヴァは、撮影前にみんなで乾杯してしまいました。失礼!)


角川春樹事務所のWEB SITEはコチラ!
http://www.kadokawaharuki.co.jp/




■TRIPPA通信+1よりINFORMATION
ITALIAN in the country side>>>
今週は石川県野々市町のお店「イル・ガッビアーノ」。3回にわたってご紹介します。

2006年 4月 24日 雑誌制作の舞台裏 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/9745692

この記事へのトラックバック一覧です: 『料理通信』の発売元は、角川春樹事務所です:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。